NEWS

ペット×エンタメ🐕 動物達との時間をもっと楽しくアップデート‼

ペット×エンタメ🐕 動物達との時間をもっと楽しくアップデート‼

投稿者:ちゃんくみ

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズでは、様々なことにエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、クリエイティブに楽しもうとしている人や活動を紹介しています。

こんにちは、ライターのちゃんくみです。

〇〇にエンタメをシリーズ、今回のテーマはペット×エンタメにてお送りさせて頂きます。🐈

不思議なネコの森『cat cafe てまりのおうち

(画像は株式会社ねこのてカンパニー公式より)

ちゃんくみ:こちら、株式会社ねこのてカンパニーが運営する「cat cafe てまりのおうち」は、東京都武蔵野市吉祥寺にあるとても不思議な猫カフェです。まるでネコの“テーマパーク”のような空間づくりと猫の森の家。メルヘンチックなおうちの中で自由に過ごす猫たちと、まったりした時間を楽しむ事ができるエンタメスポットとなっています。

松村:すごい世界観ですね! ほんとジブリの世界が現実に飛び出してきたみたいな。そして、やっぱりネコちゃん達がかわいいですね。(笑)

ちゃんくみ:「cat cafe てまりのおうちではWifiも無料で使用できる環境なので、パソコン持ち込みで作業したり、食事をしたり、雑貨ショッピングも楽しめます。その様々な取り組み方が面白く【噂の!東京マガジン】【王様のブランチ】【ぴったんこカン★カン】など、これまで多種多様なメディアで紹介されています。

松村:こんな空間にいたら、可愛いネコちゃん達が気になって作業に集中できるかは分かりませんが (笑) 癒されることは間違いなしですね。🤤

【cat cafe てまりのおうち】
http://www.temarinoouchi.com/

100羽以上の珍しい鳥たちと触れ合える『鳥のいるカフェ』

ちゃんくみ:100羽以上のインコやふくろうたちと1時間単位で遊ぶことができる「鳥のいるカフェ」は、東京都台東区浅草にあります。コガネメキシコインコ、ウロコインコ、モモイロインコ…他、ふわふわの可愛いふくろうや猛禽類たちも小型~大型まで勢ぞろいしています。

松村:100羽って凄いですね! フクロウカフェって以前に流行りましたよね。その時に実は一度だけ行った事があるんですけど、ここまでいろんな種類の鳥がいるのは中々ないですよね。🤔

ちゃんくみ:「インコ部屋」と「ふくろう部屋」の2部屋は出入りが自由で、人懐っこいインコがどんどん寄ってくるので、頭やほっぺをカキカキしたりして遊ぶことができます。ふくろうは優しくそーっとなでてあげると、ふわふわの感触と猛禽類ならではの迫力を堪能できます。ちなみにですが、店内の撮影は自由となっていますので可愛い鳥たちと撮影会を楽しむ事もできちゃいますよ。🤗

松村:犬や猫と触れ合う機会はこういった専門店に行かなくても日常的にあったりしますけど、フクロウや珍しい鳥と触れ合える機会なんて意図的につくらないと絶対にないですもんね。間近で見ると本当に可愛くて、犬や猫もいいけど鳥も飼いたいな~って絶対なりますねこれは。😂

鳥のいるカフェ】 
https://toricafe.co.jp/

犬や猫だけじゃない! 大人気の『エキゾチックアニマル』

(画像はPetpediaより)

ちゃんくみ:うさぎ、カメやインコなどのペットは、日本では犬や猫以外のペットとして珍しい部類に入りますが、他にも珍種と言われるペットがいます。それは「エキゾチックアニマル」と呼ばれるペットたちで、ハムスター(特にジャンガリアンハムスター)、フェレットフクロモモンガ等がこれにあたります。

松村:フェレットやハムスターは聞いた事ありますけど、フクロモモンガはさすがに聞いた事ないですね。🤔 珍種のペットって可愛いですけど、いざ飼うとなるとどうやって飼育するのかとか、犬や猫と違って大変そうなイメージがありますよね。

ちゃんくみ:確かにそうですね。飼いやすさでは、ハムスター、ハリネズミ、セキセイインコなどが飼いやすい部類に入ると言われていますが、例えばハリネズミは驚くと身体を丸く小さくして動かなくなるほど繊細な動物です。また、夜行性なので、飼い主が仕事から帰宅時ころから活発に行動を始めることが多くあり、「おかえり~」と言ったイメージで出迎えてくれるのが人気なんだそうです。😊

松村:ハリネズミに出迎えられるって何かいいな。(笑) でも夜行性だと夜活発になって寝かせてもらえなそうですね。🤣

日本最大級の日本犬エンタメイベント『ZIPANG2020』

ちゃんくみ:大自然に囲まれた東日本最大級のレジャーランド「那須ハイランドパーク」では、全国各地から日本犬と日本犬好きな人が大集合するイベント『日本犬の祭典 ZIPANG2020』が行われています。昨年2019年の開催では1000名以上の人々と700頭以上の日本犬たちが参加しました。

松村:なるほど、犬の中でも日本犬限定のイベントなんですね!日本犬って海外からも根強い人気があるっていいますもんね。意外と日本犬っていっても柴犬や秋田犬くらいしか知らない人も多いですし、色々な日本犬と触れ合える面白そうなエンタメイベントですね。💡

ちゃんくみ:当日は犬用のおやつやシャンプー、犬をモチーフにした雑貨の出店があったり、長寿犬の表彰式を始めとして、2分間の「待て」を競い合うゲーム、飼い主とワンちゃん達の名刺交換会があったりと、愛犬も飼い主も一緒に楽しめるプログラムが盛りだくさんの内容になっています。

松村:2分間の「待て競争」は熱いですね! これ 絶対本気モードの飼い主の人いそう。(笑)

ちゃんくみ:それは…いるでしょうね 🤣
また、この那須ハイランドパークは、動物とのふれあい体験ができる「ウーピー園長のあにまるふれんZOO!」の屋内エリアを拡大予定でもあり、“日本一ペットフレンドリーな遊園地”を目指し、愛犬と一緒に4種のアトラクションに乗れる他、室内外ドッグランも利用できます。

松村:飼い主やペットたちにとっての楽園の様な場所ですね!これからますます発展していって「ペットと一緒に楽しめる遊園地」として新しいエンターテインメントを築いて頂きたいですね。💡

【日本犬の祭典 ZIPANG2020】
https://zipang-dog.com/

ペットは飼うだけじゃない、様々な動物エンタメを楽しもう!

ちゃんくみ:今回はペット×エンタメをテーマに様々な取り組みをご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

松村:「ペット」という言葉から連想するのは、やっぱり犬だったり猫がまず最初に思い浮かんで、それから自宅で飼う飼わないのイメージになりますけど、それだけだはなくで、ペットカフェを始め色々な取り組みやイベントが各地で行われていて、そこに自分から動物たちに会いに行く、という選択がたくさんあるだなと改めて感じましたね。

ちゃんくみ:ペットって自宅の環境の問題なんかもあって、飼いたくても飼えないっていう事が多いですけど、動物たちに会いにいける選択肢は、前以上にたくさんあるんですよね。ぜひその様な場所に行って飼う前に色んな動物たちと触れ合っていくのもいいと思います。

松村:人間と動物だって相性がありますもんね絶対。(笑) 人で言うならば、同棲する前に少しお付き合いの期間を設けてお互いの相性をチェックするみたいな。😂

ちゃんくみ:それはありますよね。(笑) 犬や猫だって種類によっても性格も全然違いますし、たまに見られますけど、受け入れ側の環境整備ができていない中で無理に動物を飼ってしまって、それが動物たちのストレスになってしまったり、動物たちは人間の道具ではないですからね。 お互い快適な生活を送るために、しっかりとそれぞれの動物の特徴や性格を把握した上で、動物達を迎え入れないといけませんね。💡

松村:あとは、那須ハイランドパークの様に「ペットと一緒に楽しめる場所やサービス」がもっと増えていくといいですよね。今でも、例えば旅行なんかに行く際にもペットを飼っている場合は、受け入れ可能な滞在先から選択する必要がありますが、そいうった施設の数はまだ多くはありませんし、ペットと行ける場所という意味では限りがあります。

ちゃんくみ:これからもっと人と動物が快適で楽しい時間を過ごせる様に、人と動物たちが楽しく共存していく為のサービス、場所が増えていくといいですよね。 ペットを飼っている方も、これから飼ってみたいという方も、今回ご紹介させて頂いた様なペットエンタメのサービスや施設などをうまく活用して頂き、動物たちとの楽しい時間をどんどんアップデートして頂ければと思います。😄

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ😪 トイレ×エンタメ 🚻 掃除×エンタメ 🧹 お風呂×エンタメ🛀 雨×エンタメ☔ 自宅×エンタメ🏠 暗闇×エンタメ💡 植物×エンタメ🌵 時間×エンタメ⌛ お茶×エンタメ🍵 匂い×エンタメ👃 石ころ×エンタメ🌑 宇宙×エンタメ 🌌 住まい×エンタメ 🏠 ゴミ×エンタメ🥫 ダイエット×エンタメ🥗 ファッション×エンタメ👚 本×エンタメ 📚 乗り物×エンタメ🛺 朝×エンタメ🌅 Withコロナ×エンタメ🎆 うんこ×エンタメ💩

投稿者:ちゃんくみ(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事