NEWS

雨×エンタメ☔ 雨の日の楽しみ方をもっとアップデートしよう‼

雨×エンタメ☔ 雨の日の楽しみ方をもっとアップデートしよう‼

投稿者:じんじん

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズは「様々な事にエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、あらゆることをクリエイティブに楽しもうとしている人やその活動などを紹介する」というシリーズ

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ   睡眠をアップデートしてより楽しい毎日を😪
トイレ×エンタメ 毎日のトイレをもっと楽しくアップデート🚻
掃除×エンタメ 毎日の掃除をもっと楽しくアップデート
🧹
お風呂×エンタメ 毎日のお風呂をもっと楽しくアップデートしよう🛀

ライターのじんじんです!

○○にエンタメをシリーズ、今回のテーマは「雨」です!

世の中には、雨の日「でも」楽しめる施設は、たくさんありますよね。映画に博物館、ショッピングセンターにフードコートなどは、晴れの日と変わらずに遊ぶことができます。

一方で、雨の日「だから」楽しめるというエンタメはあまり聞かない気がします。
雨を避けて楽しむのではなく、雨を全力で楽しめるようなエンタメを今回は探していきたいと思います!

ADVERTISING

雨の日だから楽しめる、テーマパークの限定イベント🎠

①東京ディズニーランド『ナイトフォール・グロウ』

(画像は公式サイトより)
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/guide/rain.html

ディズニーランドでは、雨の日限定でパレード『ナイトフォール・グロウ』が開催されます。ディズニーの仲間たちが、雨の日限定のコスチュームにオシャレをして登場!

パレードの他にも、雨の日しか手に入らない限定グッズを手に入れたり、ディズニーのレイングッズで歩いたり、雨に輝くパークの風景を撮影したりと、雨の日ならでは楽しみ方が公式で紹介されています。さすがは世界一のテーマパークですね!

②サンリオピューロランド『けろけろ割引き』

(画像引用元:PRTIMES)

サンリオピューロランドでは2017年より、6月になると雨の日限定の『けろけろ割引き』が登場。 サンリオピューロランドは全館屋内型なので、雨の日でも問題なく遊べるのですが、けろけろけろっぴのグッズをひとり1つ持参すると、入館料が大きく割引きされます。さらに雨の日限定、雨がっぱコスチュームのけろけろけろっぴに会えるなど、サプライズなグリーティングも用意されているで、雨の日がいっそう楽しくなりますね!

雨の日だから楽しめる、オススメの趣味

①雨の日写真

雨の写真は、雨の日にしか撮ることができません。
水滴に彩られる自然の風景、水たまりに映るモチーフ、そして雨上がりの輝く世界。防水対策を万全にして、撮影スポットへと向かい、じっとシャッターチャンスを待つのも楽しそうです。カメラの防水対策は難しいようなので、雨の写真を撮りたいという方は、専門的な解説サイトを参考にしましょう。

【フォトいろは – 雨の日も写真を楽しもう! 雨天時の写真の撮り方

②ランニング(シャワーラン)

雨は自然のシャワーです。日常生活の中で濡れるのはイヤですが、運動後などは気持ちいいですよね。
ランニングを習慣にしている人の中には、雨の中で走るシャワーランを楽しみにしている人もいるそうです。運動をしながら、全身で受ける雨の感触は、とても気持ち良さそうですよね。
ただ、晴れの日に比べて視界が悪く、足元も滑りやすくなっているので、走り方には注意をしなければなりません。また、体温も下がりやすいので、自分のペースとランニングのプランをしっかりと検討する必要がありますね。

【RUNNNAL−雨の日のランニング「シャワーラン」を快適にするための10の対策

③レインドライブ(雨の日のドライブ)

お好みの音楽に、雨音を重ねて楽しむことができるのは、雨の日のドライブならでは楽しみ方です。
気の向くままに車を走らせて、自分だけの世界に浸るのも素敵ですよね。ただ、せっかくのドライブも事故を起こしてしまっては台無しです。視界が悪くなっているので、周囲には気を配り、スピードの出しすぎには注意しましょう。

【USEN-「雨の音」がストレス解消に良いのはなぜ?

雨の日だから楽しめる、ユニークなグッズ!

①レタスのような折り畳み傘『ベジタブレラ』

(商品URL)
http://www.tokyo-noble.com/vegebrella.html

折り畳み傘って、しわくちゃになったり濡れたりで、使い方が難しいですよね。サニーレタスのベジタブレラなら、しわくちゃがリアルなレタス感に、傘についた水滴はレタスのみずみずしさを演出してくれます。傘をまとめるバンドも、スーパーで見かけるシールのようでシャレていますね!レタスを手に、レタスを買いにいきたくなるユニークな一品です!アスパラガスに似た『アスパラガサ』という商品も!(笑) 手に持ったら、どんな感触なのでしょうね?

(商品サイト)
https://www.taito.co.jp/prize/item/0000000479

②僧侶になりきってお散歩?『僧衣レインポンチョ』

(商品サイトはこちら)

お寺文化をリスペクトし、様々な商品を開発しているフェリシモ「おてらぶ」から発売されている、僧衣デザインのレインポンチョです。遠目に見たら完全に僧侶ですよね!

よく見ると、袈裟のようなものは雨具を入れるバッグだったのですね。(笑)

雨の中を修行気分でお散歩するのはいかがでしょうか?

③まるでUFO? ハンズフリーなレインハット

(商品URL:http://urx.red/Tpg7

こちらは中国で開発され、日本でも通販で購入できるレインハットです。「こんなものがあったら便利かな」と想像したことはありますが、実際に発売されているとは知りませんでした。(笑)

両手が空くので、日常的に使うよりは農作業などで使えそうな感じですよね。ああ、でもそれならレインコートの方が便利ですかね。(笑) デザインに幅ができれば、日本の街中でも見かけるようになるかもしれません。大人はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、お子さんなら可愛いですね!

雨の日だから嬉しい、飲食店の割引サービス🎫

雨が降ると、飲食店は客足が遠のき、キャンセルも相次いでしまいます。そこで「雨の日サービス」を実施して、お客さんを呼ぼうとするわけですね。雨が降ったらラッキーと思えるような「雨の日サービス」をご紹介します!

①すかいらーくグループ「雨の日クーポン」

(アプリダウンロードサイト)
https://www.skylark.co.jp/gusto/coupon/index.html

すかいらーくアプリでは、『ガスト』『バーミヤン』『ジョナサン』『夢庵』『藍屋』『しゃぶ葉』など20種類以上のお店でお得なクーポンを使うことができます。注目は雨の日に配布されるスペシャルクーポンで、通常より大幅な割引がされるのです。例えば人気の『山盛りポテトフライ』ですと、通常は〈299円〉で、クーポン使用時は〈279円〉なのですが、雨の日クーポンだと〈199円〉まで値引きがされます。ドリンクバーも通常〈219円〉が雨の日クーポンで〈99〉円になりますので、かなりお得なのではないでしょうか。

雨の日にお腹が空いたら、アプリを開くといいことがあるかもしれませんね!

②松屋「雨の日ツイッター割引」

(公式サイト)
https://www.matsuyafoods.co.jp/rain_cp/

東京または大阪の天気予報が雨70%以上のとき、松屋の公式ツイッターから50円引きクーポンが配布されます。

私も松屋を利用することが多いのですが、この割引は知りませんでした。吉野家、すき家では雨の日の割引がないので、雨が降った日は松屋に行こうと思います!

未来の雨のエンタメを考えよう!

以上、雨だからこそ楽しめるエンタメ(エンターテイメント)を集めてみました〜!……いやあ、雨を楽しむのって中々大変ですね。(笑)

たしかに雨は、屋外で遊べなくなったり、着ていく服が汚れてしまったりとはネガティブな要素が多いです。しかし日本で雨が降る確率は34%(全国平均)で、3日に1日以上は雨の日になるのですから、もっと積極的に楽しめるようなエンタメがあってもいいかなと思いました。
それでは恒例、当社アミューズスタッフからの「雨の日にエンタメを」の提案をちょこっと紹介!

①「晴天中止」となるような、雨を主役とした野外イベント

「雨でも楽しめる」ではなく「雨を楽しむ」ようなイベントがあってもいいですよね。例えば、雨乞いをするキャラクターやタレントと一緒に、雨の中で儀式のようなイベントをするなんてどうでしょう?(笑)

②室内でも楽しめる「人工雨」を使ったイベント

人工雪があるなら人工雨(シャワーともいう)を使った遊びがあってもいいですよね。雨には癒し効果がありますし、ライトアップすれば綺麗なので、雨や水しぶきならではの楽しみ方が出来るかもしれません!

③雨の日サービスの情報が一括で届くようなアプリ

実際、雨の日サービスをやっているお店を探すのは大変です。お店の人が、雨が降ってから慌てて「雨の日サービス」の張り紙をしても、消費者には情報が届きませんよね。ぐるなびやホットペッパーでも、検索条件に「雨の日割引」という項目がないのです。そこで、雨の日の割引情報を集めるアプリを作って、全国の飲食店に登録をしてもらえば、消費者は雨が降ったらすぐにお得なお店を検索することが出来るようになります。先ほども書いた通り、日本では34%の確率で雨が降るのですから、そのビジネスチャンスを逃すべきではないでしょう。雨の日を楽しくするためにも、雨の日に特化したアプリの誕生が待たれますね!

さあ、いかがでしたでしょうか!今回は雨×エンタメについて考えてみました。

雨でも楽しめるのではなく、雨「だから」楽しめるものが世の中もっと増えたら、雨というものに対して、今よりも前向きに考えられる様になり、雨の日をもっと楽しめる様になるのではないでしょうか。😄

皆さんもそれぞれの雨の日ならではの楽しみを見つけて、もっと雨を楽しんじゃいましょう!

それでは、じんじんでした!

この記事をシェアする

関連する記事