NEWS

うんこ×エンタメ💩 う〇ちで楽しめるエンターテインメントを楽しもう‼

うんこ×エンタメ💩 う〇ちで楽しめるエンターテインメントを楽しもう‼

投稿者:松本ジャック

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズでは、様々なことにエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、クリエイティブに楽しもうとしている人や活動を紹介しています。

こんにちは、ライターの松本ジャックです。

※最初に申し上げておきますが、本記事はお食事中の方はお控え頂きます様宜しくお願い致します。😌

それでは、改めまして…

〇〇にエンタメをシリーズ、今回のテーマはう〇こ×エンタメにてお送りさせて頂きま~す。💩

ADVERTISING

究極のウンターテイメント!? 『うんこミュージアムTOKYO』

松本ジャック:まずはこちら、「うんこ」をテーマにした世界初のミュージアムとして大きな話題となったうんこミュージアム TOKYOです。

ちゃんくみ:いやー、いきなり凄いですね。(笑) でもこれ知ってますよ、めちゃくちゃ話題になりましたもんね ! 💡

松本ジャック:まさにここは、スーパーうんこクリエイティブな空間といえます。うんこをテーマにした、様々なアトラクションを体験する事ができ、館内ではうんこをモチーフにした様々な展示品の数々、うんこだけに色んな「クソゲー」を楽しむ事ができるゲームコーナーや、うんこ可愛いグッズが買える「うんこファクトリー」、可愛いうんこと写真が取れる「ウンスタ映え写真スポット」などもあります!

ちゃんくみ:いや、ウンスタ映えって。😂 てかもうすでに頭が、う〇こという言葉でかき回されてヤバいですよ。こんなに連呼される事もまずないですからね。でも、ここ本当にすごいですよね、 テーマがうんちだからといって侮れないレベルの完成度です。展示品一つ一つの細部までいろんな仕掛けがしてあって、これはかなり楽しめそうです!

松本ジャック:運営会社の面白法人カヤックは、本プロジェクトを立ち上げる際にわざわざ本場アメリカのロサンゼルスまで出向き、本番のエンターテインメントを実際に肌で感じ、様々な発想をこのミュージアムに取り入れたと言います。それだけに、うんこミュージアムのそれぞれの展示には本当に楽しめる仕掛けがたくさん盛り込まれており、子供はもちろん、大人でも十分に楽しめること間違いなしのテーマパークとなっています。

ちゃんくみ:ほんと、本格派のミュージアムなんですね。テーマはうんちですが。😌
あと、子供が喜ぶのは間違いないね (笑) でも連れて行ったら、帰った後も絶対に「う〇こ~!」って連発して止まらなくなりそうで、親御さんはそれだけが心配でしょうね。😅

松本ジャック:確かに。(笑)
元々、うんこミュージアムは横浜駅直結の複合型エンタメビル「アソビル」で開催されたのが初めだったのですが、現在こちらは閉業となっております。また、お台場ダイバーシティ東京の方も新型コロナの影響により一時休業となっていたのですが、6月19日より営業が再開されております。

ちゃんくみ:うわー、めちゃくちゃ楽しそう! 音楽とかもかっこいいし何かもう、う〇ちがオシャレにすら感じてくる。🤣

松本ジャック:音楽にもこだわりがあり、ミュージアムのテーマソングである「U.N.K.O.」は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんと音楽ユニットFrascoがコラボし世界一カッコイイうんこの楽曲をテーマに作り上げた超力作となっています。

ちゃんくみ:ほんとだ! 何か最初は普通にクラブとかでかかっているオシャレな曲かと思ったけど、よくよく聴いたら、う〇こって連発してるじゃん!😂

松本ジャック:私も始めは気づきませんでした。(笑) ここまで拘れるからこその人気「ぶり」なんでしょうね。😁

ちゃんくみ:…そうですね。( つまらん… )

うんこミュージアムTOKYO
https://unkomuseum.com/tokyo/

うんこオシャレなアパレルを展開!『UNCO SHOP

(画像はUNCOSHOP公式より)

松本ジャック:続いてはこちら、株式会社うんこが展開している『UNCO SHOP』では、うんこをモチーフにした、Tシャツ、シューズ、帽子やアクセサリー、スーツまで、本格的なうんこアパレルを購入する事ができます。

ちゃんくみ:ちょっと、名前!(笑) 株式会社う〇こって、サクッと言わないでくれるかな?😂 会社の名前のインパクトが強すぎて話が入ってこないってば。(笑)

松本ジャック:先程紹介させて頂いたうんこミュージアムの様に、イベントや企画のグッズとして、うんこグッズなどが流通する事はあっても、ここまで「本気」でうんこアパレルやグッズを販売しているのは見た事がありません。

ちゃんくみ:そうですよね、もう会社名にう〇こって入れてますから。😅 会社のメインの事業として考えていらっしゃるわけですもんね。すごい攻めてて好きです!(笑)

松本ジャック:さらに『UNCO SHOP』ではアパレル商品だけではなく、こんなものまで販売されています。

ちゃんくみ:え、まさか、この車も売ってるの? 😨

松本ジャック:こちらは、「うんこミニパト」という軽のパトカーモデルとなっていますが、その他にもセダンタイプ(うんこセダン)に、バンタイプ(うんこバン)、オープンカータイプ(うんこオープンカー)などの種類があり、なんと現在(2020.7月時点)、全てSOLDOUTとなっています。(笑) しかし、受注生産も受け付けているみたいなので、こちらの車をご家族での旅行、彼女とのデートの際などに使用したいという方は発注を検討してみてはいかがでしょうか。💡

ちゃんくみ:まじでか!(笑) 売れているって事は、どこかの誰かが街でこれに乗っているんだね。
この車が街で走ってたら一瞬で分かるし、気になって絶対に何をやっている会社かその場で調べちゃいますよね。😂

松本ジャック:ある意味、もの凄い宣伝になりますね。(笑)
そしてこちらは、株式会社うんこが制作した会社のPVになります。とてもスタイリッシュな雰囲気に仕上がっている様ですが…

ちゃんくみ:クオリティ高!(笑) う〇こ商品のPVとはとても思えない仕上がりですね! しかもこれアテレコかと思ったら本当に話してるじゃないですか!😂 クールの決めてなんの話をしているのかと思えば…(笑)

松本ジャック:うんこをテーマにしたあらゆる仕掛け、エンターテインメントを提供している株式会社うんこの今後に是非とも注目していきましょう!

株式会社うんこ
https://unco.co.jp/

うんこを使って楽しく賢く学ぶ!『うんこドリル』

松本ジャック:こちらは、これまでに累計発行部数500万部以上を記録している最強のうんこ教材、うんこドリルです。

ちゃんくみ:これは有名ですよね! 確か流行語大賞にもノミネートされていたと思いますが、その年に周りで「うんこドリル、うんこテスト」とかって言っているのを良く聞いて、一体なんの話をしているんだ?ってなったのを覚えています。(笑)

松本ジャック:インパクトありましたよね。(笑) うんこドリルは、小学校生向けの算数、国語、英語などを、うんこテイストな問題で楽しみながら学べる教材となっています。

ちゃんくみ:うんこテイストってどんな問題よ? 😅

松本ジャック:では、一つ例題を紹介しましょう! 以下の問題はうんこドリルより、小学校1年生国語の問題の文章になります。(例題は公式ページより引用)

「うんこ長文」一例  

【1年】
ぼくは、きのう 川原で うんこを さがして いた。
 「六つも 見つけたぞ。」
と うきうきして いたら、
そこに 一ぴきの 犬を つれた、
三つあみの 女の子が やって きた。
「わたしも うんこを さがして いるんだよ。
だけど、四つしか もって いないの。」
と 言うので、一つ あげようかな、と
思って いたら、
女の子の つれて いた 犬が
うんこを 二つ した。
「これで 同じ 数だね。」
と 言って、女の子は わらった。 

ちゃんくみ:いや、どんなシチュエーションなのこれは! 😂

松本ジャック:全ての問題がこんな調子ですから、「うんこ」という言葉に敏感な年頃の小学生の子供たちは、いちいち大盛り上がりでしょうね!(笑)

ちゃんくみ:でも、勉強とかって案外取っ掛かりになるキッカケって重要だと思うので、こういった教材が面白さ半分でも、例えば苦手な科目に挑戦してみるキッカケになったりしているのかも知れませんね。💡

松本ジャック:そうですね。勉強にだって遊び心を取り入れるのは必要な事だと思います。そして、今日も子供たちは、うんこ学園の校歌を斉唱し、今日もうんこドリルで勉学に励んでいる事でしょう。😌

ちゃんくみ:まさか、校歌まであったとは!(笑)

うんこ学園
https://unkogakuen.com/

うんちは世界中の人達を愛と笑いでつなぐ! うんちヒューマン『 うんちまん』

松本ジャック:こちらは、もはや説明するまでもないかも知れませんが、うんちは世界中の人達を愛と笑いでつなぐ!でお馴染みのうんちまんです。

ちゃんくみ:いや、知りませんよ!誰ですかそれ!(笑)

松本ジャック:『臭い、汚い、恥ずかしいと否定の象徴のように扱われているうんち。このうんちを好きになれば常識や否定から解放され人は幸せになれる!』という信念のもと、うんちまんさんは、UN講演、UNコーチング、企業向けのUNチームビルディング、UNコンサルタントなど、精力的にビジネスにおいても様々な活動をされております。

ちゃんくみ:UNコーチングとは言い方はともかくですが、企業向けのコンサル事業とか結構まともな活動をされているんですね。🤔

松本ジャック:それもそのはず、なんとこのうんちまんの正体は株式会社ダイスクリエイティブというゲーム事業などを展開している会社のなんと元社長さんなんです。そして、今も取締役会長として同社にて活躍をされている方なのです。💡

ちゃんくみ:普通に偉い人なんかい!!😂

松本ジャック:こちらは、昨年のハロウィーンで実施された『うんちヒューマンによるフラッシュモブ』の模様です。

ちゃんくみ:まさにカオス!🤣 でも凄い楽しそうだなー!ハロウィンこれ着て参加してみたいかも。(笑)

【Poo Paradise】
https://www.unchiman.net/

クリエイティブな発想が、うんこにもエンタメをもたらす

松本ジャック:今回はうんこ×エンタメをテーマに、面白いサービスや活動をされている方をご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

ちゃんくみ:いやーなんというかもう、消耗しましたよ、さすがに。(笑) 
でも本当に面白かったですね。それぞれの取り組みに「クリエイティブ」をとても感じました。 テーマがテーマなだけに、実際にビジネスにしたり、かたちにするのってほんと難しいと思うんですよね。正直全く相反するものじゃないですか、う〇ちとエンターテインメントなんて。😅

松本ジャック:そうですね、何か一歩間違えると見え方として下品に見えてしまったりとか、そこには実際もの凄く気を使っている部分はあるんだと思います。うんこミュージアムなんかもそうですが、その辺はクリエイティブな「見せた方や伝え方」を試行錯誤して、むしろオシャレで可愛いものとして見せてしまう程の演出をしているというのが本当に素晴らしいと思います。

ちゃんくみ:最初は、正直テーマ的にも若干の抵抗もありましたけど、色々とみているうちに、う〇ちに対する見方や考え方が変わってきて、何か少し親しみさえ感じてきましたよ。さすがにまだ可愛いとまでは思わないですけど…(笑)

松本ジャック:それは良かったです!(笑) では、ぜひ機会があったら実際に「ウンターテイメント」に挑戦してみて下さい。さらに考え方が変わるかもしれませんよ。💡

ちゃんくみ:ぜひ、チャレンジしてみたいと思います! 😊

松本ジャック:皆さまも、自分自身の固定観念を一度水に流して、ウンターテイメントを楽しんでみてはいかがでしょうか?😄 それでは、また次回お会いしましょう!

ちゃんくみ:( うまい… ) 😯

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ😪 トイレ×エンタメ 🚻 掃除×エンタメ 🧹 お風呂×エンタメ🛀 雨×エンタメ☔ 自宅×エンタメ🏠 暗闇×エンタメ💡 植物×エンタメ🌵 時間×エンタメ⌛ お茶×エンタメ🍵 匂い×エンタメ👃 石ころ×エンタメ🌑 宇宙×エンタメ 🌌 住まい×エンタメ 🏠 ゴミ×エンタメ🥫 ダイエット×エンタメ🥗 ファッション×エンタメ👚 本×エンタメ 📚 乗り物×エンタメ🛺 朝×エンタメ🌅 Withコロナ×エンタメ🎆

この記事をシェアする

関連する記事