NEWS

掃除×エンタメ🧹毎日の掃除をもっと楽しくアップデート‼

掃除×エンタメ🧹毎日の掃除をもっと楽しくアップデート‼

投稿者:ちゃんくみ

シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズは「様々な事にエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、あらゆる事をクリエイティブに楽しもうとしている人やその活動などを紹介する」というシリーズ。

<過去のシリーズ記事はこちら>
睡眠×エンタメ 睡眠をアップデートしてより楽しい毎日を
トイレ×エンタメ毎日のトイレをもっと楽しくアップデート

こんにちは、アミューズライターのちゃんくみです。

「◯◯にエンタメをシリーズ」ということで、今回、私がいちばん楽しくないことを◯◯に当てはめて、調査をしてみることにしました!

私がいちばん楽しくないこと……それは掃除です!😅
もうね、本当に面倒くさいんですよ〜。さすがに汚れが目立ったり、お客さんが来ることになったら掃除をしますけど、それが楽しいかといったら……

ということで、今回は掃除が楽しくなるようなエンタメを一緒に探して行きたいと思います!

ADVERTISING

舞台の裏方を体験できる? 公演後に観客が掃除に参加をする『掃除de フエルサ』

https://engekisengen.com/genre/dance-performance/2169/

大量の紙吹雪を使う公演「フエルサブルータWA!!」では、終演後にスタッフとの掃除を実施したところ、大好評ですべて満員になったそうです!公演を楽しんだ後で、バックヤードの片付けに参加をするなんて、普通では出来ない体験で面白そうですよね。

舞台が終わった後のお掃除までをエンターテイメントにする、素晴らしいアイデアだなと思いました!😄

お掃除のボランティア活動をメインに、各地でアイドル活動を展開する『お掃除ユニットCLEAR’S』

掃除の普及を目的に、その手段としてアイドル活動を続けている「クリアーズ」は、現在名古屋川越熊本仙台で、それぞれユニット活動をしているそうです。ご当地・フランチャイズ形式アイドルというコンセプトで、地域のボランティア団体が行う清掃活動に参加しながら、ファンへの参加を呼びかけています。

地域への貢献、ファンとの交流をしながら、清掃とアイドル活動を広げていけるのは素敵ですよね!

真似をしたくなるお掃除技術!『お掃除研究家ヤスダトオル』

人間、あたらしい知識や方法を知ると、つい試してみたくなるものです。お掃除を楽しくするには、その道のプロの技術を知るのが最短の近道なのかもしれません。下記の 動画で見れば、実際にどれくらい綺麗になるのかがはっきりと分かります!苦手なお掃除でも、とことん極めることで面白くなってきそうです!

ゴミ屋敷の掃除動画で、YouTube登録者約15万人の人気チャンネル『片付けトントン』

※閲覧注意 結構汚い部屋の掃除動画なので、気分を害される可能性がありますのでご注意を!😅

あんなに汚かった部屋が、こんなにきれいに……!という、ビフォーアフターを楽しむお掃除動画ですね。「これに比べたら、自宅の掃除なんてたいしたことない!」なんてやる気が出てくるかもしれません。(笑) 汚いものがきれいになっていく様子は爽快ですよね。これもまたエンタメなのでしょう!

SHARP『COCOROBO 妹ver.』(※現在は発売停止)

(COCOROBO公式サイト)

2014年、SHARPはキャラクターボイスのついたロボット家電『COCOROBO妹Ver.』を発表しました。お掃除機能は当然のこと、音声会話や目覚まし機能などが搭載されています。AIなどの技術が発達している今なら、改めて注目を集めそうな商品ですよね。

未来の掃除のエンタメを考えてみる

いろいろと調べてみましたが、掃除はエンターテインメントとしては可能性に満ちた、まだまだ未発展の分野であるように思います。私なりのアイデアといいますか、未来への要望? をまとめてみました!💡

①お掃除を楽しめるようなアプリゲームの誕生

ポケモンGOやドラクエウォークのように、現実の掃除とリンクして楽しめるようなアプリゲームがあったらいいですね。部屋の写真データを送ると、AIが「汚れ度」をチェックして、それを綺麗にすることで経験値がアップするゲームなんてどうでしょうか? 😊

②お掃除ロボットのパワーアップ!

『COCOROBO妹バージョン』は、調べてみるまで知らなかったのですが、これからAI機能が充実して、掃除を通じての外部とのコミュニケーションが出来るたりすると、未来的な掃除エンターテイメントになりそうだなと思いました。人型メイドロボットがお掃除をしてくれる未来にむかって、頑張ってほしいです!

③お掃除したことを評価しあえるコミュニティサイト

掃除をして気持ちいいのが、「綺麗になったね」と他人に褒めてもらう時だと思います。掃除前のビフォー画像をアップして、掃除後のアフター画像を公開することで、「いいね」や「きれい」といった評価をみんなから貰えるようなサイトがあると、モチベーションのアップに繋がると思いました。

④お掃除のモチベーションを最大限まで引き出すイベント

当社では、ダイエットすることを大々的に宣言するアクターズ・ダイエットをやっていますが、同じように、掃除をすることを宣言するアクターズ・クリーニングを開催することで、部屋の大掃除や模様替えのヤル気が上がるかもしれません。モチベーションと達成感が大事という意味では、ダイエットも掃除も同じですよね。お掃除前のきたない部屋をあえて公開して、「これから掃除をします!」と宣言をすれば、見ている人からすればエンタメですし、掃除をする本人にとってもエンタメ(背水の陣)になると思います。

以上、掃除とエンタメについてまとめてみました!

掃除にエンタメが不足している今だからこそ、チャンスもあるのではないでしょうか?
まだまだ掃除というものにはエンタメ(エンターテイメント)を盛り込む余地があり、これから様々なサービスが生まれてくる事かと思います。

楽しんで毎日の掃除ができる様、皆さんもぜひ、様々なお掃除サービスを取り入れてみて下さいね!💡

この記事をシェアする

関連する記事