NEWS

石ころ×エンタメ🌑 石の楽しみ方をアップデート‼

石ころ×エンタメ🌑 石の楽しみ方をアップデート‼

投稿者:じんじん

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズでは、様々なことにエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、クリエイティブに楽しもうとしている人や活動を紹介しています。

アミューズライターのじんじんです。

今回は石ころをテーマに、エンタメ性の高い話題をお届けいたします。
普段なかなか気にもとめない道端に落ちている石ころにはどんなエンターテインメントがあるのでしょうか?

ADVERTISING

目指せ水切りの世界チャンピオン!『仁淀川国際水切り大会』

じんじん:海や川へ行ったら、石を水の表面で跳ねさせる水切りで遊んだりしませんか?

しおり:小さい頃にやりましたね。たくさん跳ねさせるために、平たい石を探しまわった思い出があります。(笑)

じんじん:行儀が悪いかなとも思うんですけど、ついやっちゃうんですよね。(笑) その水切りですが、高知県の仁淀川では毎年、世界一を競う大会が開催されています!

しおり:え、水切りに世界一なんてあるの!?😂

しおり:本格的!ていうか、みんな凄すぎません!?

じんじん:私たちがやっていた水切りとはレベルが違いますよね。優勝を決める一戦の模様も、YouTubeで公開されています!

じんじん:子どもや女性部門もあるので、家族で楽しむことが出来るイベントです。第17回は2020年8月23日に開催予定で、5月1日よりエントリー開始予定だったのですが、今年は新型コロナの影響のため、まだ募集ページは公開されていません。興味のある方は『仁淀川国際水切り大会公式サイト』をチェックしてください!

しおり:河原であんな水切りが出来たら、子供達のヒーローだよね。あんな歓声を浴びてみたいなあ!🥺

じんじん:そんな方のために、上の動画でも優勝された水切りチャンピオン・橋本桂佑さんの水切り講座ページがありますので、是非ご覧ください。これでヒーローになれますよ!😄

気分はトレジャーハント!石拾い&石磨きでお宝ゲット?

じんじん:河原や海岸で、綺麗な石を見つけてテンションが上がったことはありませんか?

しおり:小さい頃にやりましたね。「わーい、エメラルドだー」って持ち帰ったら、ただの割れたガラス瓶だとわかって、ガッカリした思い出があります。🤣

じんじん:そして成長するにつれ、足元の石には興味を無くしていき、女性は宝石店のアクセサリーに興味が移っていくわけですね。

しおり:大人になるって、そういうことなんだね……。🙂

じんじん:ですが、宝石店に並んでいる宝石だって、元々はそこらに落ちていた石なのです。石に宝という文字をつけたから「宝石」と呼んでいるだけで、石であることに変わりはありません。

しおり:それはそうですけど、宝石なんてそうは見つかりませんよね?

じんじん:簡単に見つからないから面白いのです。ご夫婦で「石拾い」を趣味にしている方が、YouTubeで動画を公開されているので見てみましょう!

しおり:夫婦で車中泊をして、河原で石探しって……すごい!(笑)

じんじん:仲が良くて楽しそうですよね。

しおり:ヒスイって、あの翡翠でしょう?こんなに簡単に(いや簡単じゃないけど)見つかるものなんですね。

じんじん:石の知識とか、見つかりやすい場所などもあるでしょうね。石が見つかったときの嬉しそうなリアクションを見ていると、自分でもやってみたいと思ってしまいます。

しおり:ただお散歩するだけだったら、ついでに石探しをするのも面白いですね!思わぬ宝物がゲットできるかもしれないですし。

じんじん:高価な宝石でなくても、自分が気に入った石なら特別な思い入れがありますよね。それに丹念に磨いてみれば、見違えるほどに綺麗になるかもしれません。

じんじん:石拾いに興味を持った方は、ウォーキングガイドや図鑑を手にして、宝探し感覚のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?

大人も子どももワクワク!『奇石博物館』

じんじん:珍しい石をたくさん見られるのは、やっぱり博物館ですよね。

しおり:小さい頃に遠足で行きましたね。友だちの顔に似ている石があって、みんなが騒いでいるうちにその子が泣いちゃって、大変な騒ぎになった思い出があります。😅

じんじん:石の歴史や、面白さを楽しく教えてくれる博物館ですが、中でもユニークな取り組みをされているのが静岡県の奇石博物館です。

画像は奇石博物館サイトより引用

しおり:おお、マイクラ(マインクラフト)だ!

じんじん:世界的な人気ゲーム『MINE CRAFT』に登場する石を紹介しているコーナーです。ゲームで使っている石が、実際はどのようなものなのか体験できるのは面白いですよね。

しおり:展示も凝っていて楽しいですね!

じんじん:さらに奇石博物館では『マンガ・アニメに出てくる石たち』という企画展示も予定されています。また、子どもたちが宝探しを楽しめる体験コーナーもあって、見つけた宝石はそのまま持ち帰ることもできるみたいですよ。

じんじん:収蔵品も17,000点以上と、世界中のユニークな石をみることができます。中でも目玉は、こちらの『龍眼石』ですね。

(画像は奇石博物館収蔵品のページより)

しおり:おお、龍の目みたいですね!こんなものが自然にできるんですか!?

じんじん:他にもユニークなものがたくさんあります。

じんじん:上から、お饅頭の様な形の「饅まんじゅう石」、桜のはなびらの形をしている「桜石」、そしてなんと猪肉(豚肉)のスライスの様な形をしている「猪肉石(豚肉石)」まであります。(笑)
現在は新型コロナの影響で休業中ですが、コロナが収束しましたら、みんなで石の面白さを体験しに行きましょう!

しおり:『宝石わくわく広場』で大儲けですね!

じんじん:大人気ないことはしないでください!😅

じんじん:というわけで、今回は石ころ×エンタメ』をテーマにお送りいたしましたが、いかがでしたか?

しおり:なんだか童心に戻った気分ですね。最近はずっと前ばかり見ていたけど、足元にも楽しいことが転がっていると改めて思いました。それをどう楽しむか、価値を認めるかは、結局は自分次第だってことなんですね。😊

じんじん:名言っぽいまとめ、ありがとうございます!(笑) 長い時間をかけてできたですが、その形も楽しみ方も、少しずつ時間をかけて変わっていくのでしょうね。皆さんもの楽しみ方を、アップデートしてみてください!

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ   睡眠をアップデートしてより楽しい毎日を😪
トイレ×エンタメ 毎日のトイレをもっと楽しくアップデート🚻
掃除×エンタメ 毎日の掃除をもっと楽しくアップデート🧹
お風呂×エンタメ 毎日のお風呂をもっと楽しくアップデートしよう🛀
雨×エンタメ 雨の日の楽しみ方をもっとアップデートしよう‼
自宅×エンタメ 自宅での楽しみ方をもっとアップデートしよう‼🏠
暗闇×エンタメ 暗闇の中での楽しみ方をもっと楽しくアップデート!💡
植物×エンタメ 植物の楽しみ方をアップデート‼🌵
時間×エンタメ 時間への考えを深めて、人生をもっと楽しく‼

お茶×エンタメ お茶の楽しみ方をもっとアップデート‼🍵
匂い×エンタメ 嗅覚をアップデートして、匂いをもっと楽しむ‼👃

この記事をシェアする

関連する記事