NEWS

Withコロナ×エンタメ🎆コロナ禍でも楽しめるエンタメを楽しもう!

Withコロナ×エンタメ🎆コロナ禍でも楽しめるエンタメを楽しもう!

投稿者:ラスティー

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズでは、様々なことにエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、クリエイティブに楽しもうとしている人や活動を紹介しています。

ライターのラスティーです。

○○にエンタメをシリーズ、今回のテーマはWithコロナ×エンタメをお送りさせて頂きます。

ラスティー:新型コロナの影響により、以前の様に休みの日に観光地に出掛けたり、レジャーを楽しむ事は難しくなっていますが、一方でWithコロナの時代とも言われてる現在において今後、ウィルスと共存する事を前提としたエンターテイメントサービスが注目を集めています。

しおり:ウィルスとどのように共存しながら経済活動や私生活をおこなっていくのかがキーワードとなっている中で、エンターテイメントの世界にも様々な変化が起こっているんですね。💡

ラスティー:今回は「Withコロナ」で楽しめるエンターテイメントをご紹介するとともに、今後のエンタメについて考えていきたいと思います。

車の中で映画を鑑賞?『ドライブインシアター2020』

ラスティー:『ドライブインシアター2020』は、シアタープロデュースチーム「Do it Theater(ドゥイット・シアター)」が企画したプロジェクトで、新しいエンターテインメントシステムとして、カルチャーの活性化につなげる事や新型コロナウイルスの感染予防の重要性の意識を高める為のキャンペーンとして立ち上げられました。

しおり:車の中でそのまま映画鑑賞なんて、斬新ですね~!(笑)

ラスティー:実は「ドライブインシアター」のサービス自体は、元々1930年代にアメリカで誕生したサービスと言われていて、50~60年代には全米で大ブームとなったんです。しかし、その後は時代の流れととも衰退していったようで近年ではあまり見られなくなっていました。

しおり:へー知らなかったです! それが今回のコロナ騒動の中で、Withコロナで楽しめるエンタメとして再び注目されたというわけなんですね!💡

ラスティー:『ドライブインシアター2020』は従来のサービスの進化型といえ、ただ映画が上映されるだけでなく、上映前にはDJが現場の雰囲気を盛り上げてくれる「Drive in Music Party(ドライブイン・ミュージック・パーティ)」などもあったりと、映画のみならず総合的なエンタメイベントとして楽しめる様になっています。

しおり:車中での映画鑑賞っていうのは経験がなくて想像がつかない部分がありますけど、車の中だったらプライベートな空間なのでポップコーン以外のお菓子も気にせず食べる事もできますし。(笑) 座席だって好きなように倒せるので、ある意味、超VIP席から観る事ができる様なものですよね。

ラスティー:確かに、そうですね。(笑)
また、安全面、感染対策なども万全の体制を講じて今後実施していくとの事ですので、他のエンタメイベントも『ドライブインシアター2020』を見本にするかたちで、安全第一で楽しめる新しいエンタメイベントが今後も生まれてくるといいですね。💡

しおり:これは是非一度行って観たいです!

ラスティー:こちら『ドライブインシアター2020』は、2020年7月17〜19日に大磯ロングビーチにて開催予定となっており、7月7日からクラウドファンディング上でチケットを発売する予定となっております。

<ドライブインシアター2020>
https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020

しおり:「車の中」で体験するっていうアイデアは改めて凄いですよね。ドライブ○○っていうと、ドライブスルーサービスとかは思い浮かびますけど、それ以外の何かのエンターテイメントを車の中で楽しむっていうのは中々見ないですもんね。🤔

ラスティー:実はこの「ドライブイン○○」というワードは今注目されており、こちらのLIGTH UP NIPPON HOKKAIDOが企画しているドライブイン花火もドライブインシアターから着想を得て、立ち上がったプロジェクトなんです。

しおり:えー! 凄い!! 車から花火が見れるの!?

ラスティー:まだ同じ様な試みをしたケースは世界でもないようなので、今回こちらのイベントが成功すればモデルケースとして一つの基準を作る役割にもなる注目の花火大会となっている様です。🎇

しおり:今年はとても花火なんて見られる機会はないと思ってましたけど、この様なイベントが成功して事例ができてくれば、もしかしたら今後また花火を観る事ができるかも知れませんね。😢

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDOU>
https://www.lightupnippon-hokkaido.net/

安心できる事が楽しい食事につながる「あんしんバイキング」

ラスティー:こちら、湯快リゾート株式会社が提供する「あんしんバイキング」は、新型コロナの感染拡大リスクのある状況下においても、安心して食事を楽める様に徹底した感染対策 (飛沫感染・接触感染防止対策並びに衛生管理等) をおこなったサービスを提供しています。

しおり:ここまで、衛生面への対策を「見える化」して頂けると、消費者としても大きな安心になりますよね。

ラスティー:そうですね、まさにそこがポイントだと思います。やはり今の状況下だと、そのお店の味だったり雰囲気もそうですが、一番は「安全面」に対してきちんとの配慮がされているか、というところが消費者側の最も気になる部分となります。今後は消費者が食事を楽しむ為の条件として、提供する側の安全面への対策の見える化が必要不可欠になってくるのだと思います。

しおり:いくら味が美味しくても、お店の雰囲気がよくても、そこに対しての配慮が足りないと何だか落ち着かないですし、逆に気疲れして帰ってくるなんて事も最近ではありますからね。😅

ラスティー:こちら「あんしんバイキング」では、温かい料理はお店のスタッフの方が取り分けてくれたり、施設に宿泊されている方はお部屋へ食事の持ち帰りができたり、食事場所を選択する事が可能だったりと、普段ではできないバイキングの楽しみ方もできます。

しおり:私達、消費者側も提供する側の方達が少しでも安全に、そして楽しく、と考えてつくったルールをしっかりと守り、お店の方達と一緒に新しいかたちの食のエンタメスタイルというものを作っていけたらいいですね。😋

<湯快リゾートURL>
https://yukai-r.jp/special/reborn/eat.html

家にいながらバーチャルで旅行体験『 バーチャル海外旅行ONLINE 』

ラスティー:EventOffice ミキキートス(東京都千代田区) が提供する『バーチャル海外旅行ONLINE』では、ZOOMを利用し自宅にいながら世界を観光できるツアーサービスを提供しています。

しおり:ZOOMであれば操作も簡単ですし良いですね。 でも、バーチャルツアーって何だか動画をみるだけっていうイメージがあるんですけど。🤔

ラスティー:こちら「バーチャル海外旅行ONLINE」ではツアーによってきちんと観光スケジュールなんかもきちんと組まれていて、それぞれの国の観光名所を案内してもらう事ができます。そして、ただ現地の動画をバーチャルで見るだけでなく、専門のガイドツアーの方もいて、ツアー中には直接ガイドの方に質問したりもできるんです。値段もお手頃で1000円程の参加費で各国のツアーに参加する事ができます。

しおり:へー、すごい! バーチャルツアーなのにガイド付きだなんて、本格的ですね!😳

ラスティー:今後、事態が収束して、また海外に旅をしたりできる様になる事が何よりではありますが、こういった「新しい旅のかたち」というものの楽しみを知っておく事も良いのではないかと思います。💡

しおり:コロナが収束したからといって、そもそもそんなに気軽に海外なんて行けないですしね。(笑) お金かかりますし。😂 バーチャルツアーで世界1周して、その後で少しづつ実際に現地に行ってみるとか、やってみたいですね~!

ラスティー:まずは、「バーチャル旅マスター」を目指してみるのも良いかも知れませんね。🌎

<バーチャル海外旅行ONLINE>
https://www.sumimasen.jp/

マスクをファッションとして楽しめるように 『反応染デニムマスク』

ラスティー:デニムの名産地である岡山県に本店を置く青木被服 倉敷本店(青木被服株式会社)では、現在、新型コロナにより日常において欠かせないアイテムになっているからこそ、ファッションとしても楽しんでほしいと思いを込めて「デニムマスク」を制作、販売を始めました。

しおり:最近はオーソドックスな白のマスクだけではなく、様々なデザインのマスクが販売されていたり、大手アパレルメーカーも参入してきてますよね。

ラスティー:今後も人々の感性防止の意識が高まる中で、仮に新型コロナの騒動がある程度収束したとしても、今後は生活の一部としてマスクの使用は欠かせないものとなっていくのではないかと思います。

しおり:新型コロナの影響で人々の中で「ウィルスへの感染意識」というものが大きく変わりましたよね。そういう意味で、コロナ収束後であっても「コロナ以外のウィルス」の感染予防や対策という事でもマスクは人々の間で欠かせないものになっていくんでしょうね。🤔

ラスティー:その通りだと思います。今後も欠かせないものとして、長く利用していくのであれば「医療用・感染防止対策」という意味で利用するとともに、ファッションとして楽しむものという考え方をプラスして、マスクの着用を楽しめる様になったらいいですね。

しおり:毎日つけていくものですし、せっかくですから楽しみたいです。💡
私もこんなオシャレなデニムマスクや、今は自分でオリジナルデザインができるマスクもあるみたいなので、これからオシャレマスクにチャレンジしてみたいと思います!

<青木被服 倉敷本店>
https://aokihifuku.base.shop/

コロナ禍の今「だから」楽しめるエンタメもある

ラスティー:今回は「Withコロナで楽しめるエンターテイメント」をご紹介させて頂きました。

しおり:コロナ禍の中でも、様々な発想で安全面を考慮しながらも楽しめるエンターテイメントが色々と生み出されている事には驚きましたし、何だか嬉しくなりましたね。😊

ラスティー:もちろん、今もコロナ騒動以前の元の状態に戻る事を願っている方は多いと思います。しかし、以前の様な状態に中々戻らない事を悔やむのではなく、我々も考え方をアップデートして、現在の様な状況に適応し、どの様にウィルスと共存していき、その中で楽しみをどうみつけていくのかを積極的に模索していく事も今後は必要なのかも知れません。

しおり:確かにすぐに切り替えるのは難しいかも知れませんが、徐々にコロナ禍の中でもウィルスとの共存を受け入れたエンターテイメントの楽しみ方をみつけていければいいですね。うまく共存していく事ができれば、現在の様な状況の時のみならず、私達の楽しみ方の幅も広り、今後あらゆる状況下でも、それぞれの「楽しみ方」をもみつける事ができる様になっていきそうな気がします。

ラスティー:現在の状況下では「物事を楽しむ」というマインドには中々ならない方も多いかと思いますが、やはりどこかに楽しみがないと人は仕事や私生活への活力も湧かず、前に進む事が難しくなってしまいます。コロナ禍の今だから楽しめるサービスもある、と少し前向きに捉え、積極的に今ならではのエンタメを楽しんでみてはいかがでしょうか。💡

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ😪 トイレ×エンタメ 🚻 掃除×エンタメ 🧹 お風呂×エンタメ🛀 雨×エンタメ☔ 自宅×エンタメ🏠 暗闇×エンタメ💡 植物×エンタメ🌵 時間×エンタメ⌛ お茶×エンタメ🍵 匂い×エンタメ👃 石ころ×エンタメ🌑 宇宙×エンタメ 🌌 住まい×エンタメ 🏠 ゴミ×エンタメ🥫 ダイエット×エンタメ🥗 ファッション×エンタメ👚 本×エンタメ 📚 乗り物×エンタメ🛺 朝×エンタメ🌅

投稿者:ラスティー(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事