NEWS

トイレ×エンタメ🚽毎日のトイレをもっと楽しくアップデート‼🚻

トイレ×エンタメ🚽毎日のトイレをもっと楽しくアップデート‼🚻

投稿者:ユージ

シリーズ紹介】
『◯◯にエンタメを』シリーズは「様々な事にエンタメを取り入れ、あらゆる事をクリエイティブに楽しもうとしている人やその活動などを紹介する」というシリーズ。

【過去のシリーズ記事はこちら】
「睡眠×エンタメ」睡眠のアップデートする。

こんにちは、アミューズライターのユージです!

トイレ格付けの記事を公開してからというもの、「◯◯線はチェックするの?」「マニアフェスタに出られるくらいのトイレマニアになったら?」なんてことばかり言われています。(笑)

このままで「トイレキャラ」になってしまう……と不安に思っていたところに、このエンタメシリーズの企画が立ち上がりました。

これも何かの縁、あるいはトイレの神様のお導きということで、今回は「トイレにエンタメを!」というテーマで記事を書かせていただきます!

アミューズメント施設×トイレ🎡

①サンリオピューロランドの可愛すぎるトイレ

普段、楽しいイメージのないトイレですが、サンリオピューロランドでは立派なエンターテイメント空間に演出されています。

可愛いキャラクターに囲まれて、キラキラと輝くトイレ……遊びに来てくれたお客さんに、いつだって楽しんでもらおうというサービス精神がすごいですよね!

②ハウステンボスの怖すぎるホラートイレ

怖すぎるトイレとして有名な、ハウステンボス・スリラーシティのホラートイレです。

こちらは残念ながら、2020年の1月にクローズとなってしまいました。😢

あまりに怖くて、ちびりそうになってしまいますね。トイレだからいいんですけども…

アミューズメントパークのトイレは、どこも景観を損ねないように工夫されているのですが、「エンタメ」と言えるまでに演出されているトイレは多くありませんでした。それにしても、サンリオピューロランドのトイレは本当に驚きましたね!動くクマのぬいぐるみは、正直ちょっと怖いと思ってしまいましたが。😅

SEGA『トイレッツ』 おしっこでゲームができる!?

男子トイレに設置すると、おしっこの量や方向で遊ぶことができるゲームです。
居酒屋で飲むことの多い男性の皆さんには、実際にこれで遊んだという方もいるのではないでしょうか?(※女子トイレにはありません)

私も友だちと飲みに行った時に、このゲームを見つけたことがありました。本当に馬鹿らしいのですが、「どっちが多く量を出せるか勝負しようぜ!」なんて盛り上がって、ビールをたくさん飲みまくった思い出があります。

ちなみに勝負の結果ですが、友人が2000CCを出して、私の負けでした。人間ってそんなに尿を溜められるものなのでしょうか?酔っていたので、見間違えだったのかもしれませんが……と思ったら、ユーチューバーさんが動画で1600CCを出しているようなので、ありえる量だったようです。(笑)

自宅のトイレに置ける、エンタメトイレグッズ!🚽

アミューズメントパークや居酒屋のように、自宅のトイレを改造することは難しいですよね。そこで、気軽に自宅トイレをエンタメ空間へと変えるアイテムをご紹介します。

①おもしろトイレットペーパー各種

(転載元)
http://www.handsman.co.jp/oshiete/cat45/post-131.php

プリントされたイラストを、巻物のように楽しめるおもしろトイレットペーパーです。
ユニークなトイレットペーパーがたくさんあって、それほど価格も高くないので、自宅のトイレを簡単にエンタメ空間にできるアイテムです。

②トイレでゴルフ!?⛳

https://store.shopping.yahoo.co.jp/grepo-yafuu-store/toire-goruhu.html

座りながらでもできる、小さなパターセットのオモチャです。
集中力の高まるトイレなので、充実した練習ができるかもしれませんね。 (笑)

③トイレでバスケットボール!?🏀

https://store.shopping.yahoo.co.jp/raimu-house/r170818-08n.html

何もトイレでバスケットをしなくても……と思いましたが、こんなアイテムもあるんですね!ミスをすると、ボールがあちこち跳ねて大変なことになりそうですが。(笑)

④思い切って、DIYしちゃう?👷

その気になれば、自宅のトイレをリフォームすることもできます。調べてみたところ、自宅のトイレを『悪のアジト』っぽく改造してみたという記事がありました。

記事のURL:https://omocoro.jp/kiji/156207/

こちらは100均のアイテムだけで、なんと2000円の予算で作られています。ネタ要素が強めではありますが(笑)、皆さんのトイレリフォームの参考になる記事なのではないでしょうか?

ここまではしなくても、好きな絵や小物を設置するだけでもトイレが素敵なエンタメ空間に変わっていくと思います。🤗

未来のトイレのエンタメを考えよう!🚻

排泄という行為は、少なからず快楽を伴うものですが、食欲や性欲などと比較すると、エンタメという面ではだいぶ遅れを取っています。どの人間も必ず毎日する行為ですから、その時間が毎日の楽しみ」になるくらいの革新が起これば、人間とトイレの付き合い方も大きく変わっていくのではないでしょうか。

都内にも有料のトイレがありますが、それは衛生面や設備として優れているというだけで、エンタメとして「お金を払ってでも行きたい」というものではありません。
さらにトイレをエンタメにするためには、どうしていけばよいのでしょうか?

そこで、私なりにアイデアをまとめてみました。💡

①VRによるトイレシチュエーション配信サービス

VRゴーグルの以前より値段も安くなってきましたので、誰でもバーチャルの世界で非日常を体験することができるようになりました。その気になれば空の上でも、大観衆の目の前でも排泄をすることができます。(ちょっと変態的ではありますがw)

そこで、トイレにオススメのシチュエーション空間を用意して、毎日のように配信をしてくれるサービスがあったら、「今日はどんな場所でトイレをするのかな」という楽しみ方ができると思いました。(自分で選ぶのではなく、相手が場所を選んで提供してくれるということが重要です)

このバーチャル・トイレ・シチュエーション・サービス(略して『VTSS』)を、いつかどこかのベンチャー企業が開発してくれることに期待しています!🤣

②トイレそのものを観光スポットに

【トイレスタンプラリー】

各自治体がもっとも力を入れているトイレにスタンプを設置します。利用者数を競い合ったり、記念写真コーナーや落書きノートも設置しましょう!
「あの有名人がトイレを使いました!」的なPRも良いのではないでしょうか?
ポケモンやドラクエのようにアプリゲームになるともっと面白くなりそうです!

既存IPとのコラボトイレ】

サンリオピューロランドのように、既存IPのキャラとコラボをしたトイレです。権利の問題など難しそうですが、そこは国や自治体に頑張ってもらいましょう!新規のIPを用意するよりは、人も集めやすいですし、手間もかからなそうです。

【トイレをキャラクター化】

各自治体がもっとも力を入れているトイレをキャラクターにしていきます。上記のスタンプラリー企画と合わせると効果的ですね。キャラによる注意書きや案内など、装飾やデザインにも力を入れていきましょう。

【トイレをクリエイターの作品発表の場所にする】

以前、ホテルなどに新人画家の絵を飾って販売をするサービスを見たことがあります。それと同じように、トイレの中に展示物を飾るというのはどうでしょう?便座に座ると、目の前にチラシや注意書きがあったりしますよね。あれをもっと面白くして、多くのクリエイターとの出会いの場になったら面白いですよね!

【健康志向の方が行きたくなる、ヘルスケアトイレ】

その場で尿を採取して、健康診断の結果を出してくれるトイレです。毎日通うことで、こまめに健康をチェックすることができます!おしっこでゲームが出来るのですから、健康診断もいずれ出来ることでしょう。

以上、好き勝手にアイデアを出せて頂きました。
トイレ業界の皆さん、もし上記の様なトイレの企画に興味を持ってくれましたら、当社までご連絡を下さい。(笑)

さて、駅のトイレ格付け調査をしていますと、「暗くて雰囲気の悪いトイレはゴミや汚れが増えやすい」「明るくて綺麗なトイレは、利用者も綺麗に使ってくれる」ということが、本当によくわかります。利用者にモラルを求める前に、まず「トイレを綺麗で楽しい空間」にすることが、みんなが気持ちよく使えるトイレを増やしていくために非常に有効なのではないかと思いました。

そのためも今後、楽しくて綺麗な『エンタメトイレ』が増えていくことに期待したいですね!

それでは皆さん、楽しいトイレライフを送ってください!😉

投稿者:ユージ(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事