NEWS

お風呂×エンタメ🛀 毎日のお風呂をもっと楽しくアップデートしよう‼

お風呂×エンタメ🛀 毎日のお風呂をもっと楽しくアップデートしよう‼

投稿者:まこと

シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズは「様々な事にエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、あらゆる事をクリエイティブに楽しもうとしている人やその活動などを紹介する」というシリーズ。

【過去のシリーズ記事はこちら】

睡眠×エンタメ 睡眠をアップデートしてより楽しい毎日を
トイレ×エンタメ毎日のトイレをもっと楽しくアップデート
掃除×エンタメ🧹毎日の掃除をもっと楽しくアップデート‼

アミューズライターのまことです。

今回は『お風呂×エンタメをテーマに、お風呂の業界で活躍されている方や、家庭でのお風呂を楽しくするアイデアなど、お風呂をもっと楽しくアップデートする取り組みをご紹介していきたいと思います!

関西最大級の温泉テーマパーク『空庭温泉』(大阪府)

充実した設備で、多くの利用者を集める温泉施設・スーパー銭湯。その最先端はどのようなものなのでしょうか? 2019年2月にオープンしたばかりの、関西最大の温泉施設『空庭温泉』をチェックしてみましょう!

(公式サイト:https://solaniwa.com

『空庭温泉』は、約1000坪という広大な日本庭園の中で、四季折々の花木を楽しめる温泉テーマパークです。ニフティ温泉が集計する「スーパー銭湯ランキング2019」では早速7位に選ばれており、これからさらに注目が集まりそうです。

安土桃山時代の大阪をコンセプトにしたという施設は圧巻ですね!
施設内では、一日中どころか毎日通っても飽きさせないくらいに、様々なイベントが用意されています。1周年を記念して、インスタグラムではフォトコンテストが開催されました。

https://www.picuki.com/tag/空庭温泉

フォトジェニックな空庭温泉で撮られる写真は、まるで時代劇やアニメのワンシーンのよう。癒しだけではなく、友だちや家族との思い出づくりにもオススメです。

のんびり庭園を散歩したり、イベントに参加をして楽しんだり、一人静かに横になったり、マッサージを受けたり美味しい料理を食べたり……あらゆる癒しのニーズに対して、最上級のもてなしが用意されています。

まさに、癒しのエンタメ・フルコースといえるでしょう!

空庭温泉に関するオススメの記事:《まるでテーマパーク!ニューオープンの「空庭温泉」の魅力を探ってきた(じゃらんニュース)》

美少女コンテンツで全国の温泉地を盛り上げる『温泉むすめプロジェクト』

(公式サイト:https://onsen-musume.jp)

『温泉むすめ』は、日本全国の温泉地をモチーフにしたキャラクターたちが、自らの温泉地をPRするためにアイドルになって活動をするというプロジェクトです。

アニメ文化では、人気コンテンツ発祥の地は『聖地』と呼ばれ、ファンたちが訪れることで大きな経済効果を産むことがあります。

温泉地の活性化に向けて、温泉むすめたちの活躍に期待したいですね!

家庭のお風呂を面白くするエンタメグッズ

素敵な温泉施設があっても、そうそう何度も行くことは難しいですよね。そこで、自宅のお風呂をさらに楽しくするためのグッズをご紹介していきます!

①バスライトでお風呂を神秘的にライトアップ!

(商品ページ)
https://item.rakuten.co.jp/bathlier/bathlight-1162-281201/

温泉施設でも、夜になるとライトアップがされたりしますよね。バスライトを使えば、自宅のお風呂も非日常へと早変わりです!入浴剤の香りに合わせれば、リラクゼーション効果がさらに大きくなりそうですね。

②バスタブトレーでお風呂を理想の空間に!

商品ページ:http://urx.red/T467

長湯が好きな方は、すでに使っている方も多いと思います。長湯をしない方も、バスタブトレーを使えば、今までとは違ったバスタイムを楽しめるようになるかもしれません。好きなデザートやお酒、音楽を用意して、最高のリラックスタイムにしましょう!バスライトと組み合わせれば、さらに面白くなるかも?!

③お風呂空間を楽しくするグッズの数々!

サンリオやディズニーなど、人気キャラクターのお風呂グッズもたくさん発売されています。大好きなキャラクターグッズを集めて、自分だけのかわいい空間を作り上げていくのも面白そうですね!

お風呂マニア・松永武さん

(松永さんツイッター)
https://twitter.com/furo_mania

松永さんは2005年にお風呂グッズの専門店を開業し、「マツコの知らない世界」などの番組に出演されています。日本のお風呂文化をユネスコの無形文化財に登録することを目指して、一般社団法人HOTJAPANを設立。夢は「お風呂を通じて世界を平和にすること」で、試したバスグッズはなんと5万点以上

松永さんがプロデュースをされているバスグッズは、こちらの『BATHLIER』からご覧いただけます。皆さんのバスタイムに、お風呂マニア・松永さんのノウハウを取り入れてみると面白いかもしれませんね!

未来のお風呂のエンタメを考えよう!

シリーズ恒例!お風呂のエンタメの未来について、今回も当社ライターの方で考えた案を勝手に提案をしたいと思います!(笑)

温泉や銭湯の未来について

今回、記事を書くために色々と調べてみましたが、温泉施設の設備とサービスは、ある程度行き着くところまで進んでいる感じがしました。お風呂以外の癒し要素をこれでもかと詰め込み、疲れた人達を片っ端から集めては、どんな方法でも癒せるように待ち構えているというイメージです。それもたしかに良いことなのですが、お風呂がメインのエンタメかというと、あくまで相乗効果なのかなと思いました。

提案①お風呂に入りながら音楽や演劇を鑑賞できるイベント

いくつかの温泉施設では、演劇や歌などのイベントが行われていましたが、いずれもお風呂の外でのことなので、お風呂に入りながら楽しめる催し物があってもいいですよね。舞台の演出に合わせて、お風呂のお湯が波打ったり、泡が出てきたり、ライトアップされたり……なんて、お風呂に入りながらでしか見られない演出に期待します。自宅のお風呂はプライベートな空間ですが、温泉や銭湯でならば、他のお客さんとの交流を楽しむ余地があると思いますので、そこを狙ってのエンタメが欲しいところです。😎

提案②温泉・銭湯のサブスクリプションサービス

お風呂が嫌いな人は少ないと思いますが、温泉や銭湯へ行くことが習慣になっている人は、さらに少ないのではないでしょうか。話題のサブスクを調べてみましたが、温泉・銭湯の業界ではあまり進んでいないようです。例えば『温泉むすめ』のコンテンツを利用して、提携温泉の間でサブスクを行えば、スタンプラリーのように全国各地の温泉を楽しむ動機に繋がると思います。💡

家のお風呂の未来について

提案③入浴剤のサブスクリプションサービス

こちらのサービスも、意外というほど少ない……というか、見つかりませんでした。毎日、世界各地のユニークな入浴剤が届けば、バスタイムも楽しくなるのではないでしょうか?🤔

提案④AIによる人体に最適な温度調整の実現

自動でお風呂や温度を調節する機能はありますが、入浴している人の体温や心拍数に合わせて、お風呂の温度を調整する機能はありません。暑すぎればのぼせますし、冷たすぎれば風邪を引いてしまいますよね。どんな体の状況にも最適な温度のお風呂を提供してくれる機能が実現されれば、みんながもっとお風呂に滞在する時間が長くなり、お風呂でのエンタメ(エンターテイメント)の可能性も広がっていくと思います。💡

以上、『お風呂にエンタメを』でした!お楽しみ頂けたでしょうか?

皆さんも、今回ご紹介させて頂いた内容や様々なアイデアを取り入れて毎日のお風呂をもっと楽しんじゃいましょう!

それでは、皆さん良いバスライフを~。

投稿者:まこと(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事