暗闇×エンタメ💡 暗闇の中での楽しみ方をもっと楽しくアップデート!

暗闇×エンタメ💡 暗闇の中での楽しみ方をもっと楽しくアップデート!

投稿者:松本ジャック

【シリーズ紹介】

『◯◯にエンタメを』シリーズでは、様々なことにエンタメ(エンターテイメント)を取り入れ、クリエイティブに楽しもうとしている人や活動を紹介していきます。

〈過去のシリーズ記事はこちら〉

睡眠×エンタメ   睡眠をアップデートしてより楽しい毎日を😪
トイレ×エンタメ 毎日のトイレをもっと楽しくアップデート🚻
掃除×エンタメ 毎日の掃除をもっと楽しくアップデート🧹
お風呂×エンタメ 毎日のお風呂をもっと楽しくアップデートしよう🛀

雨×エンタメ 雨の日の楽しみ方をもっとアップデートしよう‼
自宅×エンタメ 自宅での楽しみ方をもっとアップデートしよう‼🏠

松本ジャック:◯◯にエンタメをシリーズ、今回のテーマは暗闇です!
早速ですが、エリカさんは暗闇のエンタメと言ったら何をイメージしますか?

エリカ:お祭りや花火、お化け屋敷に、プラネタリウムとか? ナイトパレードやナイトプールもあるよね!

松本ジャック:人目が気にならず集中できる「暗闇フィットネス」や、パーソナルスペースを縮める「暗闇Bar」なども人気です。暗闇がもたらす心理的・視覚的な効果を利用したエンターテイメントは多くありますよね。しかし、今回ご紹介するのは「完全な暗闇」でのエンタメです!

エリカ:完全な暗闇? それじゃ何も見えないけど??🤔

ADVERTISING

まっくらやみのエンターテイメント『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』で未知なる体験を!🤝

(公式サイト:https://did.dialogue.or.jp

松本ジャック:『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』は、視覚以外の感覚でコミュニケーションを楽しむエンターテイメントで、これまで世界41ヵ国・800万人以上が体験をしています。視覚障害者の方の案内で暗闇を歩き、対話をするほか、瞑想によるマインドフルネスなどを行っています。

エリカ:サイトを見てきましたが、視覚の障害をネガティブに捉えるのではなくて、同じ世界を共有してコミュニケーションを取り、学んでいこうというコンセプトが素晴らしいと思います!

松本ジャック:暗闇を楽しむエンターテイメント、そして子どもたちの情操教育としても、今後さらに注目を集めていきそうですね!

視覚を使わずに味わう『暗闇ごはん』🍚

松本ジャック:東京・浅草の緑泉寺では、暗闇の中で食事をすることで、見た目の先入観なしに食材を味わう体験『暗闇ごはん』を開催しています。NHKニュースや、日本テレビの『おしゃれイズム』など多くのメディアで取り上げられ、イベントを企画した住職さんの本も出版されました。

(画像は緑泉寺公式サイトより)

エリカ:これなら自分でもやったことあります! 何を食べているか当てるゲームでしょ?

松本ジャック:違います!(笑)
食べ物あてゲームではなく、視覚以外の感覚で食べ物と向き合う、マインドフルネスな取り組みです。視覚を遮断することで、いま食べているものに集中をすることができるのですね。

エリカ:「おかわり」とか「しょうゆとって」なんて言えそうにない雰囲気ですね。誰かがオナラしたりしたら……!😨

松本ジャック:どうしてそっち方面の話になるんですか。(笑)

人は見た目以外が大事?『暗闇コン』🖤

AbemaTVより画像引用)

松本ジャック:変わった合コンの一つに、目隠しをしたままの『暗闇コン』というものがあるようです。外見だけでなく、相手の言葉や声色に集中することで、より内面を知ることができるという趣旨ですね。

エリカ:せっかく集まったのに目隠しをしちゃうの? 目隠しを取ったらガッカリ、ってなりそうで怖くない?🤣

松本ジャック:現代では「オンラインゲームを通じて仲良くなって付き合った」なんていう話も多いですし、相手の顔が見えない状態で信頼関係を育てていくのも、効果的だと思いますよ。

エリカ:なるほど、たしかに!

松本ジャック:普通の合コンの、一つ前の段階として楽しむと良さそうですね。

エリカ:これって、声に自信がある人は有利だよね。ドッキリ企画で、声優さんに出てもらったら面白いかも!

松本ジャック:それは面白そうですね。(笑)

普段では聴こえない音まで聞こえる!?『暗闇ライブ』🎤

(公式URLはこちら)

松本ジャック:人気ロックバンド『サカナクション』は、あいちトリエンナーレ2019で暗闇ライブを行いました。《体験された方の記事:サカナクション『暗闇』レポ。完全暗転の会場で音楽が見えた瞬間

エリカ:ライブ会場って暗いものだけど、完全に真っ暗というのは聞いたことがないですね。

松本ジャック:参加をされた方は、「今までにない体験」「普段では聞けない音が聞こえた」といった感想を書かれています。

エリカ:真っ暗な布団の中で、音楽を聞くのとは違うもんね。ライブ演奏を暗闇で感じるのって、どんな体験なんだろう?

未来の暗闇のエンタメを考えよう!

エリカ:よく漫画とかで、目が見えないキャラが「見えないぶん、他のものが見えているのだ!」的なことを言うけど、実際にそうなのかもしれないよね。🤔

松本ジャック:そうですね。こちらは『ブラインドサッカー』の動画ですが、とても視覚を制限しているとは思えません!

エリカ:凄すぎるでしょ! 目を閉じたら、ゆっくり歩くだけでも怖いのに!

松本ジャック:視覚障害者と一緒に楽しむことが出来るスポーツに『ゴールボール』もあります。

動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=aTDvT26BFAg

エリカ:あの武井壮さんでも、こんなに苦戦するなんて……今までのスポーツとは違った面白さがありそう。怖いけど。(笑)

松本ジャック:視覚を制限するということは、それ以外の感覚を楽しむという意味でもありますよね。エンターテイメントとして、『暗闇』がどのように活かされていくのか、これからも注目していきたいです。

エリカ:普通に食べるケーキと、暗闇の中で食べるケーキ、どっちが美味しいのかな?「生クリームとわかって食べる生クリーム」と、「正体が不明のまま食べる生クリーム」で、結果的には同じ生クリームなんだけど……あー、気になってきた!ちょっと目隠しを買ってくる!

松本ジャック:目隠しはいいですけど、怪我をしないように気をつけてくださいね。(笑)
以上、暗闇×エンタメをテーマにお届けさせていただきました!

この記事をシェアする

関連する記事