世の男性は勘違い注意!「ただしイケメンに限る」言動と行動 20選

世の男性は勘違い注意!「ただしイケメンに限る」言動と行動 20選

投稿者:モカパン

モカパン:こんにちは、チームアミューズ恋愛インストラクターのモカパンです。
壁ドンアゴくいバックハグ頭ナデナデなど、女性だったら誰もがされてみたいと言われている行動や言動、なんていうものが世の中には存在しております。

森田:もちろん知ってますよ。まあ、とは言ってもなかなか実践する機会はありませんけど、チャンスがあったらどんどん実践しようとは思っていますけどね!😄

モカパン:はい、ダメです 😊 この様な勘違いをしてる男性は気を付けましょう。すでに付き合っているという関係ならまだしも、まだそこまで深い仲ではない相手や、ましてや初対面の関係でこういった行動や言動が許されるのは、現実の世界では「イケメンのみ」なのです。

森田:いきなりズバッと厳しい事を言いますね。確かに僕は非モテ男街道まっしぐらではありますけど、だからこそ、この様なテクニックを駆使して女性のハートを掴もうと頑張っているんですよ!

モカパン:はい、ダメです 😊 その様な努力を評価してくれる女性もいるかも知れませんが、いきすぎた行動や言動がかえって逆効果になっている場合もあるという事を、非モテ男子の方は理解しておく必要があります。

森田:そ、そうなんですか。😓

モカパン:という事で、今回はだだしイケメンに限る言動や行動をテーマに、非モテ男子と言われる方々が、勘違いしていがちな行動や言動をいくつかご紹介させて頂きます。男性の方々は永久保存版の内容となりますので、くれぐれも注意して本記事をご覧くださいね。😘

ADVERTISING

勘違い注意の「ただしイケメンに限る」言動と行動まとめ

肩ずん&耳つぶ

モカパン:まずはこちら、肩ずん&耳つぶです。急に耳元で何かをささやく行為は、セリフの内容どうあれイケメンしか許容されません。また、良く電車などでウトウトしてもたれ掛かってくる、いわゆるナチュラルな肩ずんをされるケースをありますが、もちろんあれも許されるのはイケメンのみとなりますので注意しましょう。

森田:あ、これは何か分かるかも知れませんね。特に電車でのウトウトしての肩ずんはたまにやってしまいますが、僕の場合、物凄い勢いで跳ねのけられた事ありますよ。😅

急なボディタッチ

モカパン:こちらも、もちろんNGです。タッチする場所によってはセクハラで訴えされる事も考えて、ボディタッチをする時はイケメン以外の方は細心の注意を払って下さい。

森田:まあこれも、そうですよね 🤔 さすがに今の時代は色々とあるので気を付けています。

クールな態度

モカパン:クールな態度もイケメンにのみ許される特権となっています。やはり人には適材適所、役割分担というものがありますので、例えばコンパなどでイケメンポジションじゃない人が終始黙りこくっていたら、「お前がスカすなやー!」と女性は思うはずです。

森田:なるほど、自分のキャラクターをしっかりと把握し自覚する事が重要なんですね!

急な下の名前呼び

モカパン:これもアウトです。付き合ってもいない関係での下の名前呼びが許されるのは原則イケメンのみとなります。

森田:え~、だってこれは仲の良い女友達とかがいる場合なんかもあるだろうし、厳しいな~。

髪をかき上げる

モカパン: 髪をかき上げて良いのは、イケメンと金八先生のみです。ちなみにですが、そもそも「男性の長髪」自体が基本イケメンしか受け入れられませんので、あしからず。😌

森田:うそ~! 男だって長い髪の人くらいいるでしょー! 😭

ポエムを読む

モカパン:言わずとも、分かりますよね。正直このレベルはかなりの魔法がかかっていないとイケメンですら中々厳しいと思います。それを非イケメンがやるだなんて、まさに自殺行為です。

森田:これは、、そうですね。さすがに僕もやる勇気ないです。😅

急に熱をはかる

モカパン:体調が悪くもないのに急におでこに手を当てられる。非イケメンにこれをやられると女性はイラっときます。ただし、本当に体調が悪い時にタイミング良くこれをやられると、魔法にかかってしまう女性は割といます。

森田:へー そうなんですか!じゃあ、今度実践してみようかなこれ 💡

傘を忘れた女子に傘を貸して、自分は濡れながら走り去る

モカパン:はい、濡れながら走り去って良いのはイケメンだけです。イケメンであれば次に会う口実ができて女子は歓喜しますが、非イケメンでかつ下手に知っている人とかになると、次回返さないとならないですし、もの凄く面倒な事になります。

森田:てか、今時あります?こんなの (笑) 映画やドラマでしか見た事ないんですけど。😂

コラッ!っといって軽く頭をコツンとする行動

モカパン:冗談で笑いながら、コツっと。意外と痛かったりするとイライラも倍増です。女性によっては本気でやり返される事はありますので注意しましょう。また、同じパターンで「ほっぺたをツネる」という行為もNGですので気を付けて下さい。

森田:これやってしまった事あります…。確かにすごく微妙な顔をされたのも覚えていますね。😰

ヒジを差し出し腕を組むように無言で促す

モカパン:「無言」で腕組を促して良いのはイケメンに限ります。黙って差し出す感じが少し上からの様に感じてしまう女性もいますので、注意しましょう。

森田:ん~、だからと言って言葉で促すのも、なんかタイミングとか難しいんだよな~。🤔

食べ物をあーんして食べさせる

モカパン:これを非イケメンにされるとまさに拷問です。顔の前に出されると、「いらないです」とは中々言いずらく基本的に食べるしかないので、半強制的に食べさせられる事になります。イケメンからの「あ~ん」なら喜んで女性はかぶりつくでしょうが、非イケメンがこれをやつのは控えましょう。

森田:拷問て …。(笑) そこまで言わなくてもいいじゃないですか。😭

着ている上着を女性に貸してあげる

モカパン:これを良かれと思ってやっている男性は意外と多いのではないでしょうか? しかし、いくら寒かろうが、イケメン以外にこれをやられると非常に迷惑となります。なぜなら、非イケメンが着ている服は「基本的にセンスがない」ので、そのセンスのない服を女性は着させられる羽目になるのですから。「それなら寒い方がまだマシ!」と感じてる女性は多い事でしょう。

森田:これもやった事あります。良かれと思ってやったのに、そんな風に思われていたのかな。😢

後ろから、だーれだ

モカパン:これは、、普通に怖いです。そして、非イケメンからこれをやられて、いざ正体がわかった時には、「お前かよ!」と心の中でシャウトします。やり取りしている間、ずっと目に手を当てられているというもの普通気分が良いものではないので、イケメン以外は絶対に止めましょう。

森田:これは逆にやられた事がありますけど、確かに少し怖かったかも知れません。😱

落ち込んでいる女性をハグでなぐさめる

モカパン:基本的に、落ち込んでいる時に効果があるハグというのは「イケメンのハグ」に限ります。非イケメンに「よし、じゃあおいで!」と言われ手を広げられても、厳しいです。非イケメンの方が女性の悩み相談などにのる際は、静かに女性の話を聞き、ただ見守りましょう。😊

森田:え~めっちゃワガママじゃないですか!非イケメンはただ話聞いてろだなんて、ひどい。😭

顔や服についたゴミなどを取る

モカパン:何も言わずに服についたゴミや顔についた食べ物なんかを取って良いのは、原則イケメンのみとなります。非イケメンは速やかに言葉で伝える様にしましょう。

森田:いやいや、これは良いじゃないですか!(笑)

記念日に歌のプレゼント

モカパン:これは、ポエム同様に難易度激高の項目となります。これに関しては非イケメンどころか、ただのイケメンでも許容されないケースもあり、許されるのは一部の超イケメンのみとなります。電話で、「ちょっと窓をあけてみな」なんて言われて2階の窓を開けると、下にはギターをかかえた彼が…。もう地獄絵図です。

森田:まあ、、これはそうなりますよね。歌に余程の自信があったとしても、さすがにやる勇気はないですね。😓

不意打ちのキス

モカパン:言うまでもなく、こちらの行為を非イケメンが行った場合、即ポリスが出動する事となりますので、男性の方は肝に銘じておいてください。🤗

森田:不意な○○は女性は喜ぶって、何かで見た事がありましたけど、警察沙汰はごめんなので気を付けます。

出会いがしらの花束(薔薇)

モカパン:女性は花をあげれば喜ぶ、なんて安易に考えているから非モテ男なのです。会った最初のタイミングで花束をもらっても、その後邪魔になってしまいます。「サプライズ」とはそういう事ではありませんのでご注意を。

森田:なるほど、花を渡すにしてもタイミングが重要なんですね。😥

帰る相手を抱きしめて引き止める

モカパン:帰ろうとする女性を引き留めてハグ、これも許容できるのはイケメンのみとなります。非イケメンの方は、そのまま黙って家に帰してあげましょう。

森田:まだ一緒にいたいアピールをして、「かわいい人だな」なんて思ってもらえるのもイケメンのみと言う事ですか~。😭

頭ナデナデ・壁ドン・アゴくい

モカパン:最後に念のためですが、王道であるこれらの3項目も全てイケメンのみに許されたものになります。「頭ナデナデは女性なら誰がされても嬉しい」なんて思っている男性は多い様ですが、そんな都市伝説的な考えは止めましょう。そう、「ただしイケメンに限る!」です。

森田:正直、「頭ナデナデ」は結構安易にやってしまってましたね。何だか色々と思い返して恥ずかしくなってきましたよ。😫

まとめ

モカパン:以上、今回はだだしイケメンに限る言動と行動をテーマにお送りさせて頂きました。

森田:いや~、身に沁みましたね色々と。😓

モカパン:今回の様な行動や言動もおおらかに受け止めてくれたり、サラっと流してくれる様な心の広い女性も世の中にはいるかも知れませんが、悲しいかなそんな人は多くはありません。今回ご紹介させて頂いた様な行動や言動を普段安易に女性に対してする事で、例え相手が態度に出さなくても、「イケメンならまだ許せるけど…」と心の中で思われている事もあるでしょう。

森田:確かにまだそこまで仲が良くない相手や初対面の人に対して、こういった突っ込んだ言動や行動をするのはイケメン階級に属する方達の特権なんだと理解をしました。しかし、彼女ができても僕なんかは非イケメンなので、壁ドンもアゴくいもできないっていうのは少し寂しく感じるところはありますね、やっぱり。😢

モカパン:それは違いますよ森田君 。😊 「 既にパートナーがいる方」で自分は非イケメンだから今回の様な行動や言動は慎まないと、なんて思っている方がいたら、それは間違いです。そうです、何とパートナーには、あなたはイケメンに見えているのです! (たぶん…) だからと言って何でもして良いというわけではありませんが、既にパートナーがいる方は、たまには「だたしイケメンのみ行動や言動」を炸裂させても、きっと大丈夫だと思いますよ! (たぶん…) 🤗

森田:なるほど、そうですよね! それに顔がイケメンかどうかなんていうのは、あくまで一般的な基準ではかった物差しのひとつに過ぎないですし、顔よりも心を磨いて「ハートイケメン」にしていれば、きっとどこかの誰かには僕の事が超イケメンに見えて、壁ドンもアゴくいも、そしてポエムを読むのも許してくれるっていうわけですね!😉

モカパン:( ちょっとそれは違うけど… ) 😊

森田:とにかく、世の中には「イケメンのみに限る行動や言動」がある、というのを肝に銘じて、自分はまずはハートイケメンになれる様に心をガンガン鍛えたいと思います!

モカパン:どうぞ、体を鍛えるのもお忘れなく。😌 それに、森田君はもう少し痩せれば中々のイケメンですよ…。

森田:え、、今なんて…

モカパン:という事で、今回はここまでとさせて頂きます! それでは皆様、良い恋愛を~!🥰

【シリーズ記事】

『なんだかモテちゃう女子』が密かにおこなっている3つの事
ほれてまうやろー! キュン死にしてしまう男性の仕草・言動・瞬間3選
冷めてまうやろぉー! 100年の恋も冷めてしまう瞬間3選 (男性編)
世の男性必見!隠れビッ〇を見破るコツと対策
脱!さげまん!憧れの『あげまん女子』になる方法
コロナ禍でも上手に付き合っているカップルがやっている4つの事
コロナ禍の今だからこそできる、「自宅でできる」恋人探し
恋愛に国境なんてない! 素敵な外国人彼氏、彼女はどうやってつくる?
婚活もオンラインで行う時代に!? 『オンラインお見合い』のススメ

この記事をシェアする

関連する記事