COLUMN

使い分けは当たり前!?婚活男女たちのリアルなSNSの使い方。

使い分けは当たり前!?婚活男女たちのリアルなSNSの使い方。

投稿者:Yoshioka Shiori

人間、誰にだって「表」「裏」の顔があるもの。

でも好きな人には、なるべく良い顔だけを見せていたいですよね!

それが婚活中なら尚更のこと…!( ゚Д゚)

婚活をする5人に1人が、婚活専用SNSを使っいる!?

婚活パーティーのポータルサイト『オミカレ』(https://party-calendar.net)の調査によると、婚活パーティー参加者の5人に1人が、婚活専用のSNSアカウントを使用しているとのことです。

仕事用やプライベート用など、付き合う相手によってアカウントを使いわけることは、珍しくありません。

それなら婚活用のアカウントがあったって、不思議ではありませんよね?

婚活中の友人に聞いてみた! 「SNSでそういうの意識するべき?」

友人「そりゃそうだろ」

と苦笑する婚活中の友人Aもまた、複数のアカウントをうまーく使っています。

昔からの友だちの視点だと、

「キミ、そんなキャラと違うよね…」

と思ってしまうのですが、これは彼女の営業(婚活用)の顔ですからね。

SNSにはすでに、プライベートは存在しません。

プライベート風に見せかけた、見られたい自分を創造していく場所なのです。

■コツは「本音っぽい弱点を書くこと」?

友人「表と裏を使い分けているんじゃないんだよ」

とは友人の談。

友人「裏と裏の裏を使って、適度に汚い自分を見せていくんだ」

……はて、一体どういう意味でしょう。

友人「全部が綺麗で完璧な人間なんてリアリティがないよ。だからあえて、バレることが前提の裏アカウントを用意して、自分の弱点をさらけ出していくのよ。そうすると相手も安心するでしょ?」

なるほど、二重にも罠を仕掛けておくということですね!

得意げに語る彼女の作戦が実ることを祈りつつ、

(この子は表の顔が一番可愛いのになー…)

と、なんだか複雑な気分になるのでした。

■男性はどうなんだろう?職場のスタッフに聞いてみた

職場の独身男性数人に、婚活アカウントを持っているか聞いてみましたが、、

残念ながら使っている人はいませんでした。

絶対嘘やんけ…! (-_-メ)

まあ、色々と事情があるのでしょうよ、殿方も。

男性スタッフ「複数のアカウントは持っていますけどね。趣味用のとか」

私「へー、どんな趣味アカなの?」

男性スタッフ 「言えないから分けているんですよ」

私 「じゃあ、これを機に婚活用アカを作ってみなよ。私も拡散してあげるから」

男性スタッフ 「そう言われたって、何を書けばいいのか分かりませんし……」

私 「年収とか家族構成とか」
( ゚Д゚)!!!

「露骨すぎる!!」

投稿者:Yoshioka Shiori(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事