NEWS

最恐のホラーエンターテイメント!乗ったら最後の『ゾンビ観覧車』で肝試し🧟‍♂️

最恐のホラーエンターテイメント!乗ったら最後の『ゾンビ観覧車』で肝試し🧟‍♂️

投稿者:じんじん

お化け屋敷、オンラインホラー体験、恐怖映像など、夏にはやっぱり恐怖のエンターテイメントが欠かせないと思っている人は多いはずです。そしてこの夏、「あの密室空間」でホラー体験をすることが可能になりました。

その名も地獄のゾンビ観覧車です!

一度乗ったら最後、もう逃げることはできません…。

あなたはこの恐怖に耐える覚悟はありますか?😏

【ゾンビ観覧車はこんな人におすすめ!】

・夏にはホラーが欠かせないと思っている人
・「最先端技術」で心の底から震え上がりたい人
・お化け屋敷とは一味違う恐怖を味わいたい人
・今までにない新感覚のホラー体験をしたい人

ADVERTISING

最恐のホラーエンタメ『地獄のゾンビ観覧車』とは?

遊園地の人気スポットでありシンボルとも言える、「観覧車」がホラーの舞台になったことが今までにあったでしょうか。舞台は大阪、あるおまじないを唱えると、願い事が叶うと言われている観覧車に乗り込む、一人の少女のお話です。

些細なことで喧嘩をしてしまった少女と親友。そして親友は行方不明となり、2人は喧嘩別れになってしまいます。彼女は親友との思い出のブローチを手に、願い事が叶う観覧車に乗り込みました。

もちろん彼女の願いは、「親友を見つけ出したい」。

しかし、観覧車は怪しい青紫色へと変化を遂げます。

ゴンドラには怪しい影が迫り、聞こえてくる唸り声からは迫り来る恐怖を感じずにはいられません

果たして彼女の願いは叶ったのでしょうか・・・。

という、あらすじのもとストーリーが展開していきます。💡

ゴンドラ内のスクリーンには、本ストーリーにもとづき行方不明になった親友を見つけようと観覧車に乗り込んだ少女がプロジェクションにより映し出されます。また、このゾンビ観覧車のひとつの魅力として、参加者の行動や選択次第で本ストーリーの結末が変わる様なかたちになっているので、参加者全員で謎解きをし、恐怖を感じながらもゲーム感覚で楽しめるという部分も非常に面白いポイントです。

その他にも立体音響を使用した超リアルな仕掛けは、ゾンビがまさに直ぐそこにいるかの様な感覚を味わえ、ストーリーの展開に合わせて作動する振動シートからは、直接体に恐怖が伝わります。

専用ヘッドフォンをつけてゴンドラに乗り込み、立体音響で恐怖感をかり立たせ、迫り来るゾンビを現実的に感じ、そしてプロジェクションにより映し出されたゾンビが逃げ場のないゴンドラに迫ってくるのです。極め付けに振動シートにより体にも恐怖が伝わり、さらに体の震えは倍増することでしょう。

ゾンビ観覧車の乗車時間は約20分です。その間、あなたは逃げ場のない恐怖と戦うことになります。

そして、このストーリーは、あなたの行動と選択により結末が変わるのです。

待つのはハッピーエンドか、それとも… 🧟‍♀️

【地獄のゾンビ観覧車】

開催場所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
開催期間:2020年8月1日〜2020年9月30日
営業時間:10:00〜22:00 (乗車最終受付21:40)
公式HP:http://osaka-wheel.com/zombie/
チケット:企画専用チケット1,500円/人(通常の乗車料1,000円/人+500円/人)
チケットの購入はこちらから

この記事をシェアする

関連する記事