国内プロスポーツ初!「投げ銭システム」をサッカーJリーグが導入へ

国内プロスポーツ初!「投げ銭システム」をサッカーJリーグが導入へ

投稿者:松本ジャック

松本ジャック:サッカーのJリーグが、国内スポーツのプロリーグで初めて、ネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入することになりました。試合中、選手が好プレーをしたときに、クレジットカード決済やポイントで寄付をすることが出来るようになります!

Yahoo!ニュースの記事はこちら

ちゃんくみ:投げ銭の文化もすっかり浸透したよね。始まったばかりの頃は「直接に金を投げるなんて品がない」「物乞い行為だ」なんて批判も多かったけど。

松本ジャック:投げ銭と同じく、クラウドファンディングでの支援呼びかけも急増しているようです。良くも悪くも新型コロナウイルスの影響で、人とお金の繋がり方が変わりつつありますね。

ADVERTISING

投げ銭システムが、プロスポーツに新しいエンターテイメントをもたらす!?

松本ジャック:投げ銭システムが実装されれば、選手たちもよりアグレッシブなプレーをするようになるのでしょうか。

ちゃんくみ:そうかも知れないですね! 派手なプレーの方が、お金を投げようって気持ちになるし。🤣

松本ジャック:フェアプレーや、ファンサービスなど、試合以外のシーンでもお金が投げられると思いますよ。

ちゃんくみ:スポーツもショービジネスなわけだから、選手たちがそういった意識を持つことも大切だと思います。💡

松本ジャック:入場料を支払って試合を見るだけではなく、選手のプレーや行動ひとつひとつが評価されるようになるのは、面白い変化ですよね。

ちゃんくみ:試合が終わったら、「瞬間投げ銭ランキング」とか発表してほしい!(笑)

松本ジャック:それは面白そうですね! 視聴率に変わる、新たな指標になるかもしれません。

行き過ぎた投げ銭の煽りには、大きなデメリットも!?

松本ジャック:一方で、投げ銭を狙うあまりに演出過剰になると、かえってファンが離れていってしまうという危険もあるかも知れません。

ちゃんくみ:簡単に決められるシュートを大げさに入れてみたりとか、「ここで投げ銭をして!」みたいなプレイをされると、確かに白けちゃうよね。🤔

松本ジャック:「投げ銭ランキング」を発表したり、「お金を投げてくれたファン限定サービス」をしたりと、投げ銭を盛り上げる方法はたくさんありますが、何をどれだけやるかの調整は難しそうです。

ちゃんくみ:スポーツが面白くなって、選手たちにお金が回るのはいいことだけど、スポーツの健全性は失わないようにしないといけませんね。

松本ジャック:ショーの側面が強くなれば、実力ではなく人気のある選手でチームが組まれることになるでしょう。ビジネスとしては、決して間違っているという訳ではありませんが……。

サッカー以外にも広がっていく「投げ銭システム」

松本ジャック:Jリーグでの投げ銭が実現すれば、野球やバスケットボール、その他のマイナースポーツでも、投げ銭システムが導入されるきっかけになるかも知れません。

ちゃんくみ:マイナーなスポーツの選手にも、お金が届けられるのはいいことだよね!

松本ジャック:「値千金のホームラン」という言葉がありますが、本当にお金が集まるわけですからね。

ちゃんくみ:ホームランの瞬間に球場のファンたちが、一斉にスマホを取り出して投げ銭をするのかな。😂

松本ジャック:過剰な演出には気をつけなければなりませんが、「投げ銭システム」によって、様々なエンターテイメントが面白くなっていくことに期待ができますね。

ちゃんくみ:そうだ、私たちの記事にも投げ銭システムを導入しようよ!少しでもお金が入るなら、モチベーションがめっちゃ上がると思います!

松本ジャック:良いアイデアですが、投げ銭システムを導入するだけで、とんでもないお金がかかってしまいますからね。😅

ちゃんくみ:じゃあ、私の銀行口座を公開するから、ここにお振込を……!

松本ジャック:以上、「国内プロスポーツ初!投げ銭システム導入」についてでした! それでは、さようならー!

ちゃんくみ:あっ、ちょっと待って、口座を……投げ銭をーーーーっ!!

この記事をシェアする

関連する記事