NEWS

アウトドアで観光気分を味わおう! 屋外でも楽しめるエンタメスポット3選 🎡

アウトドアで観光気分を味わおう! 屋外でも楽しめるエンタメスポット3選 🎡

投稿者:まっきーな

こんにちは、ライターのまっきーなです。

新型コロナの影響で自粛生活が続き、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、「まだ屋内のイベント等にはちょっと行きづらい…」そう思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、屋外でも楽しめるイベントやエンタメ、テーマパークなどを3つご紹介していきます!

気になるスポットをぜひチェックしてみてくださいね♪

ADVERTISING

① 四季折々の花々と風景も満喫できる!「ソレイユの丘」

(画像は公式HPより)

神奈川県にあるソレイユの丘は広大な公園となっていて、施設内では四季折々の花々や相模湾、富士山などを見ることもできます。

屋内でも楽しむことはできますが、屋外ではサイクリングや芝そりゲレンデ、ゴーカート、アーチェリーなどが楽しめます。さらに、施設内にある野菜を収穫したり、アルパカ広場やワンワン広場などに行けば、アルパカやわんちゃんと触れ合うこともできますよ♪

ソレイユの丘は子どもだけではなく大人も存分に楽しめる要素が盛りだくさん! 現在はコロナの影響もあり、施設内の一部の施設が休止していますが、施設の営業状況は日によって変わるようです。気になる方は直接施設に電話で問い合わせてみてください。

ソレイユの丘公式HP
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/

②旅気分でエンタメが楽しめる!「東武ワールドスクウェア」

(画像は公式HPより)

栃木県日光市にある、世界中の貴重な建造物をエンタメとして楽しめるテーマパーク東武ワールドスクウェア

施設内には、世界文化遺産でもある47の建造物を含める、計102もの建造物を見てまわる事ができます。現在は、海外旅行などに気軽に行けないからこそ、こういったエンタメを楽しむのもおすすめです。建造物を見て回ると、旅気分で世界をより身近に感じる事ができます。施設内は、「現代日本ゾーン」や「アメリカゾーン」、「エジプトゾーン」、「ヨーロッパゾーン」、「アジアゾーン」、「日本ゾーン」と6つのジャンルに分かれて展開されています。

施設に行く際は、ぜひカメラ片手に写真を撮りながら施設内をまわってみてくださいね。♪

東武ワールドスクウェア公式HP
http://www.tobuws.co.jp/

③海の生き物たちと楽しいひとときを♪「八景島シーパラダイス」!

(画像は公式HPより)

水族館をはじめ、アトラクションやレストランもある人気のスポット、八景島シーパラダイス

施設内の「うみファーム」では釣りを楽しめるほか、釣った魚をその場で調理して食べることもできます。通常「ふれあいラグーン」では、イルカと握手したり、おでこにタッチできる体験もできますが、公式サイトによると、現在はコロナの影響でこちらのイベントは休止しているそうです。

今後また変更があるかもしれないので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね♪ 水族館の他の2つの施設である「アクアミュージアム」と「ドルフィンファンタジー」は屋内とはなりますが、大きな水槽やアーチ型の水槽でそれぞれの生物の動きを観察でき、夏には涼しい気分を感じる事ができそうです。

また、施設内にはアトラクションが楽しめる遊園地もあります! サーフコースターやバイキング、海を堪能できるシーボートなど、多くのアトラクションが楽しめるので、朝から夜まで施設内を満喫する事ができます。

レストランやカフェもあるので、疲れたら一休みもできます。 お土産ショップにはジンベエザメグッズやぬいぐるみなど、お土産の種類も豊富に揃えています。八景島シーパラダイスを満喫した後は、ショップでお気に入りのグッズを探してみてはいかがでしょうか?

八景島シーパラダイス公式HP
http://www.seaparadise.co.jp/

屋外施設でも感染予防は忘れずに楽しみましょう 🌳🏡

ご紹介した施設はどこも徹底したコロナ対策を行っています。

営業時間を短縮したり、イベントや一部のエンタメ施設を休止しているところもありますが、それでも楽しめるポイントが随所に詰まっているので、「なるべく屋外で楽しみたい」という方は、ご紹介したスポットにぜひ立ち寄ってみてくださいね。💡

また、施設にお出掛けの際は咳エチケットやマスクの着用、手洗いや消毒などをしっかり行い、万全な状態で向かうようにしましょう。😉

この記事をシェアする

関連する記事