NEWS

お芋好き必見!やきいもの祭典🍠『品川やきいもテラス』が来月開催!

お芋好き必見!やきいもの祭典🍠『品川やきいもテラス』が来月開催!

投稿者:Jiro Matsushita

(画像は品川やきいもテラスの公式サイトより引用)

《忙しい人のための概要》

・やきいもの祭典『品川やきいもテラス』が2020年1月27日〜2月2日に開催

公式サイト
https://yakiimo.sonotega.com

公式ツイッター
https://twitter.com/yakiimo_terrace/

いしや〜〜きいも〜〜♪🍠

エリカ

あっ、やきいも屋さんだ! ちょっと外に行ってきます!!

ジロー

ふふふ、引っかかったね。今のは私がユーチューブで流した音声なのだ。

エリカ

ひどい、なんてことを……あなたはそれでも人間ですか?前世で私に親でも殺されましたか?

ジロー

そこまで言うことはないじゃない。やきいもの記事を書こうと思ったから、 ちょっと付き合ってもらうと思って。

屋台のやきいもの魅力

ジロー

こないだ本物のやきいも屋さんが通りがかった時、 エリカちゃん反応すごかったよね。

エリカ

使命感ですかね。何としても捕まえないとって、頭に血が上ってしまうんです。マンモスを見つけたときの原始人って、こんなテンションだったのかもしれません。

ジロー

狩猟本能か。(笑)
たしかに、やきいも屋さんが通りがかるのはランダムだし、突発イベント感があるよね。

エリカ

食べたいと思った瞬間に行動をしないと、一生後悔してしまうことになります。ゆっくりとはいえ車で移動しているのですから、おじさんがその気になればあっという間にいなくなってしまいます。その緊張感がたまりません。

ジロー

そう考えると、衝動買いを煽る上手い商売なのかなとも思うよね。屋台のお芋って、スーパーのやきいもとどう違うの?

エリカ

最近のスーパーのやきいもは、めちゃくちゃ美味しいですよ。
お芋の種類も豊富だし、焼き芋の甘みを引き出せるように温度も調整されていて、これを1〜200円台で買えるなんて素晴らしい世の中になりました。屋台の焼き芋は大雑把というか、当たり外れが多いですよね。

おじさんもそれがわかっているから、適当におまけをしてくれます(笑)
ただ、当たったときの焼き芋の美味しさが、スーパーの焼き芋では再現できないんです!

ジロー

当たったときの焼き芋って、どんなの?

エリカ

焼き過ぎかな?というくらいに表面がこんがり焦げていて、皮を剥くと1センチくらい、厚めの乾燥した芋の層ができているんです。この部分を私は「焼きたての干し芋」と呼んでいるんですけど、焼けた皮の香ばしさが染み込んで、甘みがぎゅっと凝縮されていて、最高に美味しいんです! 干し芋の層を通過すると、次第にしっとり食感のエリアになりますから、これもまた楽しめるのです!

ジロー

もはや、やきいも評論家のレベルだな(笑)
なるほど、この画像で言うところの身の外側の部分だよね。こんがりしているところ。

エリカ

そうです!上手い具合に焼けないと、皮と身がくっついて固まってしまって、食べられなくなってしまうんです。スーパーのやきいもでは、そこまで勝負には出られません。

ジロー

なかなか深い…やきいもの世界。

「やきいもの祭典」品川やきいもテラス

ジロー

前置きが長くなってしまいましたが、そんなエリカちゃんが喜びそうなイベントの紹介です。

公式サイト:https://yakiimo.sonotega.com

ジロー

全国各地のやきいもが品川に集結するという、まさに「やきいもの祭典」!
前回イベントでは58000人の来場者があったそうです!

(画像は品川やきいもテラスの公式サイトより引用)

エリカ

私、死んだらこの天国に行きたい。

ジロー

とても1日では周りきれそうにありませんね。

2020年は1月27日から2月2日まで開催していますので、何日かに分けて楽しむといいでしょう。公式ツイッターもチェックです!

品川やきいもテラス 公式ツイッター
https://twitter.com/yakiimo_terrace/

取材に行ってこようか、というお話🍠

ジロー

ところで、いろんな種類のやきいもを食べたことあるの?

エリカ

うん、専門店に行って食べくらべをしたりしてますよ。豪徳寺の『ふじ』なんて有名ですよね。(公式サイト:http://f-yakiimo.com

ジロー

さすがです。品川のイベントにも行ってみる?記事を書いてくれるなら、やきいも代は会社が出してくれるって。

エリカ

ひどい、なんて一方的な交渉……敏腕ネゴシエーターですか?前世で私と恋人同士でしたか?

ジロー

ということで、 次回どんな記事を書いてくれるか楽しみにしています!

投稿者:Jiro Matsushita(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事