NEWS

ポテトチップスをジャガイモに戻してみたら、とんでもなく美味しいおやつが出来た。

ポテトチップスをジャガイモに戻してみたら、とんでもなく美味しいおやつが出来た。

投稿者:高波

こんにちは、アミューズライターの高波です!

先日の「ホットケーキを使った創作レシピ」が不評だったので、今回は「ポテトチップスを使った創作レシピ」でリベンジをさせて頂きたいと思います!



センスがない、アイデアの底が浅い、と散々に言われてしまった「ホットケーキそば」

まずは、お好きなポテトチップスを用意してください!
今回のレシピでは、ポテトチップス本来の味を最大限に引き出すために、ポテトチップスを『本来の形(ジャガイモ)』へ戻していきたいと思います!

ポテトチップスを開封後、ザルに移しましたら、熱々の熱湯をポテチが浸るくらいに入れましょう。

ポテチの旨味が溶け出したお湯は、びっくりするくらい良い香りがします!

野菜やお肉を入れてスープにしたり、カレーの隠し味として使ってください。

ポテトがしなしなになりましたら、大きさを分けながらお皿に並べていきます。

ふやけたポテチは破れやすいので、細心の注意を払ってください。

いよいよ、ポテトチップスをジャガイモに戻す作業に入ります!

完成形がジャガイモの形になるように、面積の小さいポテチから積み重ねて、層を作っていきましょう。

時間をかけすぎると、ポテトが乾燥して硬くなってしまうので注意です。

1袋分のポテチが積み重なりましたら、このような形になります。

見事に、ポテトチップスがジャガイモの姿に戻りました!

水分を含んだことで、重量はポテチの頃の2倍近くになっています。

お得感がありますね!

出来上がったポテチの塊をアルミホイルで包み、オーブンで焼き上げます。

焼き上がるまでに、もう一つの料理を作ることにいたしましょう!

今度はポテチを砕いてください。

そうしましたら、こちらに熱湯を注いで、コネコネします。

柔らかなペースト状になるまで「おいしくなーれ」と念を込めましょう。

しっかりこねましたら、丸めて出来上がりです!

どうみても完全なジャガイモですね

重量も元のポテチより倍くらいになっています。

経済的でうれしいですね!

実食タイム!

まずはホイル焼きにしたポテトチップスを頂きます!
お湯につけた際に塩分が溶けてしまっているので、食べる前に軽く塩コショウを振っておきました。

バラバラと崩れそうな見た目ですが、しっかりと一体化しています!
何層にもなったポテチを口に入れると、とろけるような食感に……!

まるでポテトチップスのミルクレープやー!

ということで、

『ポテクレープ』

と命名することにしました。

参考:ミルクレープ

続いて、もう一つのポテトチップスを頂きましょう!

ずっしりと重い感触……。
これを口に入れますと、なんとこれが……

うまい!!!

ハッシュポテトってあるじゃないですか?
あれがさらにしっとりと濃厚に、滑らかな食感になった味なのです!

『生ハッシュポテト』

と命名しましょう!

参考:ハッシュポテト

高波

いやー、我ながら素晴らしいメニューを発明してしまいました!
『ポテクレープ』に『生ハッシュポテト』、これから流行る予感がします!

これなら、前回のホットケーキ記事で文句を言っていた当チームライターのじんじんも、きっと褒めてくれることでしょう!

じんじん

いやいや、お湯でふやかしたり混ぜただけじゃないですか!w
レシピと呼ぶのもおこがましいレベルですよ!

無駄に『ポテクレープ』『生ハッシュポテト』なんて、売れそうな名前をつけていますけど!

高波

そんなっ!!
だってほら、こんなに美味しいのに!?

じんじん

それは、元のポテトチップスが美味しいだけです!
でも、ポテトチップス一袋で、ジャガイモ一個分くらいの大きさになるんですね。
これは面白い発見だったと思います。

高波

はっ!( ゚Д゚)

これを薄切りにして油で揚げたら、さらにおいしくなるのでは!?

じんじん

いやいや、ただのポテチに戻ってますよ(-_-;)

投稿者:高波(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事