NEWS

2020年版『住みたい田舎』ランキング・全国初8年連続ベスト3に選ばれた街とは?

2020年版『住みたい田舎』ランキング・全国初8年連続ベスト3に選ばれた街とは?

投稿者:森田

《忙しい人のための概要》

・宝島社が発行する月刊誌『田舎暮らしの本』の2月号(1月4日発売)で、「2020年版 第8回  住みたい田舎ベストランキング」が発表された

 https://tkj.jp/inaka/

・大きなまちランキング総合第1位は『山口県宇部市』

 全国上位の医療環境でシニア世代に人気

 https://www.city.ube.yamaguchi.jp

・小さなまちランキング総合第1位は『大分県豊後高田市』

手厚い支援で、子育て世代からシニアまで幅広く人気

 https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_05098.html

ADVERTISING

宝島社『田舎暮らしの本』のご紹介

森田

しおりさんは生まれも育ちも東京らしいですが、「田舎に住みたい」って思ったことありますか?

しおり

あります、あります!

小さい頃に『となりのトトロ』を見まして、あんな自然のある生活に憧れているんですよ〜。サツキちゃんたちが引っ越してきて、新居を掃除しているシーンとか、薪焚きお風呂に入るシーンとか、ワクワクしてきますよね!

森田

わかります!(笑)
日本人の理想の田舎観は、「となりのトトロ」に原風景があるのかもしれませんね。そんな田舎ですが、憧れるのと実際に住むのとでは、話が変わってきます。田舎に理想を持っている人が多い反面で、田舎での生活に失望する人も多いです。

しおり

たしかに、田舎の風習とか人付き合いとか、心配なことが多いです。

森田

そんな皆さんの力になってくれるのが、宝島社から刊行されている『田舎暮らしの本』です。不動産やインフラ情報のほか、行政や移住者の方のインタビューが充実していますので、読んでいるだけでも田舎暮らし気分が楽しめますよ。

https://tkj.jp/inaka/202002/

全国初「8年連続ベスト3」大分県豊後高田市とは?

森田

この『田舎暮らしの本』で、毎年発表されているのが「住みたい田舎ベストランキング」です。「自然の中で暮らしたい」「便利な生活も捨てがたい」というそれぞれのニーズに答えるために、様々な角度からアンケートを実施されています。

そして8年連続でベスト3に入っているのが「大分県豊後高田(ぶんごたかだ)市」です。豊後高田市のHPを見てもらえば分かるのですが、移住をしたくなるような町にするための行政の取り組みがすごいんです!

〈 大分県豊後高田市ホームページ〉
https://www.city.bungotakada.oita.jp

しおり

郷に入りては郷に従え、という言葉がありますが、ここまで丁寧に迎え入れてくれる姿勢を見せて貰えると、移住を検討している方も安心できますよね。

森田

まさにその通りなんです!
住みたい田舎ランキング上位の町は、移住を検討している人たちに安心して貰えるように、様々な配慮を尽くしてくれていますね。

同じく大分県の臼杵市では「移住者交流会」を実施したり、仕事・婚活の支援制度が200もあったりと、手厚い行政のサポートが用意されています。

しおり

田舎暮らしに憧れていても、現実としてどのようなメリット・デメリットがあるのか分からないと、実際には踏み切れませんよね。都会に比べて不便なところもあると思いますが、それ以上に支援を受けられたり、安心して交流ができる場があるのであれば、田舎暮らしに価値を感じる人も増えてくると思います!

いま、若い世代の移住意欲が高まっている!

森田

田舎で生活することのメリットに、生活費の安さが挙げられます。『田舎暮らしの本』でも、数百万円で購入できる不動産が紹介されています。

しおり

豊後高田市の賃貸物件を検索してみましたが、都内の3分の1くらいで借りられますね。収入に余裕のない子育て世代だったら、子どもが大きくなるまで田舎で貯蓄した方が、その後のライフプランも立てやすくなりそうです。

森田

これを機に、 しおりさんも真剣に田舎暮らしを考えてみますか?

しおり

うーん、まだしばらくは、都心にいた方がいいかなと思っています。都心は人が多く集まるイベントに参加できるというメリットが大きいですよね。フリーランスとして生きていけるだけのスキルや人脈を手に入れられれば、田舎暮らしでもいいかなって思っていますが……。

ああでも、最近はネットで打ち合わせも出来たりするので、実際に行かなくちゃいけないってシチュエーションは減ってくるのかな?家賃や生活費を抑えて、必要な時にだけ東京にくれば……。

あれ、意外と田舎暮らしも悪くない!?(笑)

森田

都会暮らしと田舎暮らし、どちらにもメリットとデメリットがありますよね。
そして昔に比べて、田舎暮らしのデメリットはどんどん小さくなっているような気がします。田舎暮らしに興味を持たれた方は、宝島社『田舎暮らしの本』をチェックしてみてはいかがでしょうか?

田舎での暮らしを想像しながら読むだけでも、とても面白いですよ!

この記事をシェアする

関連する記事