NEWS

演劇と街歩きが融合した、新感覚の「シアトリカルツアー」に注目!

演劇と街歩きが融合した、新感覚の「シアトリカルツアー」に注目!

投稿者:ユージ

<画像は公式ページより>

《忙しい人のための概要》

「シアトリカルツアー」とは、物語から現れた登場人物たちと一緒に、舞台となる街や建物を巡り、演劇の世界に入り込んでしまったような感覚で楽しむことができる街歩き公演のこと。

・日本橋を舞台に、タイムスリップをしてきた弥次さん喜多さんの掛け合いを楽しみながら、観光、飲食、穴場スポットや神社仏閣を巡る「日本橋シアトリカルツアー」が、2020年3月よりスタートします。

〈公式ページ〉
https://www.shochiku.co.jp/pj/theatrical-tour/nihonbashi/

ADVERTISING

演劇を楽しみながら街を歩く、新感覚のエンタメ!

ユージ

演劇は通常、舞台の上で繰り広げられるストーリーを楽しむものです。
しかしこの「シアトリカルツアー」は、登場人物たちと一緒に、現実の街歩きを楽しんでしまおうという企画です!

ユージ

2020年3月からスタートする「日本橋シアトリカルツアー」は、江戸時代からタイムスリップしてきた弥次さん・喜多さんと一緒に、現代の日本橋を散策するというストーリーになっています。

しおり

観光と演劇を一緒にするなんて、面白い企画だね!今までに聞いたことがない!

ユージ

そうですよね。
演劇でも演出で、役者さんが舞台の下に降りてくることはありますけれど、お客さんが同じ舞台に立つことはありませんし、ましてや一緒に散歩するなんてこともありません。
まさに新感覚のエンターテイメントと言えるでしょう!

しおり

どんな雰囲気になるんだろう?
すごく気になる……!

ユージ

普段から見ている景色も、演劇という非日常の中から見れば、だいぶ印象が変わってくるかもしれません。一度は体験してみたいと思える企画ですね!

役者と地方を盛り上げる起爆剤になるかも?

ユージ

シアトリカルツアーが流行れば、役者さんの活躍の場が広がると思うんですよ。地元にゆかりのある人物やストーリーを脚本にして、地元のお店に協力してもらって…

しおり

すごくいいね!
自治体にとっても採用しやすそうですよね。予算もあまりかからなそうだし…
そういえばシアトリカルツアーの話で、浅草の観光人力車を思い出しました。
あれもお兄さんがガイドをしてくれて、非日常感覚を味わえるから人気なんだよね!

ユージ

たしかに、シアトリカルツアーも近いところがあると思います!
観光をより楽しく、思い出に残るものにしてくれますよね。

しおり

仕事が欲しい役者と、地域を盛り上げたい自治体が協力をして、演劇とお客さんが溢れる街並みを目指す……これはワンチャンありそうですよ!うちも脚本とか演出で噛ませてもらえないかな?(笑)

ユージ

シアトリカルツアーをたたき台に、企画を出してみても良さそうですね。(^^)/
ちなみに街中でパフォーマンスをする場合、きちんと許可を取る必要があります。
道路なら警察、公園なら役所、商店街なら組合など、しっかり届け出をしましょう。

どんどん近くなる、舞台と観客の距離

ユージ

先日、当社でも紹介させて頂きました『共奏コンサート』では、演奏中のステージに上がることができるというユニークな演出が行われます。

【共奏コンサートのページ】記事はこちら
ステージの上で生演奏が聴ける!?『共奏』クラシックコンサートが開催!

ユージ

演劇もコンサートも、ステージと客席で分かれて催されるという先入観がありましたが、その距離がどんどん近づいている感じがありますね。

しおり

アイドルだって昔は簡単に握手ができたり、会えたりするわけじゃなかったからね。

ユージ

インターネットで気軽に動画や音楽を楽しめるようになった分、リアルでの体験や交流に価値が高まってきたのかもしれませんね。

演劇の世界に浸りながらの街歩き「シアトリカルツアー」が、これからどんな広がりを見せてくれるのか楽しみです!

この記事をシェアする

関連する記事