あなたの「天命」が変わる!? 芸術的すぎる物件、三鷹天命反転住宅が凄い

あなたの「天命」が変わる!? 芸術的すぎる物件、三鷹天命反転住宅が凄い

投稿者:ラスティー

(出典:airbnbより)

こんにちは、ライターのラスティーです。

東京は三鷹市、大きな幹線道路沿いに突如現れる異質な建物、三鷹天命反転住宅

非常にカラフルで様々な形の壁が立ち並び、その外観から私も最初に見た時は幼稚園か何かなのか?なんて思ってしまいましたが、その実態は何とれっきとした「居住用の建物」であり、一般向けの賃貸はもちろん、ゲスト向けの宿泊なども可能な建物になっています。

建物の中は芸術的かつ非常に柔らかい雰囲気の造りになっており、建物の構造の特徴を遺憾なく発揮したものになっています。ただデザイン性に優れているという事だけではなく、全体を通して外観からは想像できないようなしっかりと計算された「住まい」になっているということが、この建物の魅力的なポイントといえます。

ADVERTISING

コンセプトは「死なないための家」

(出典:公式HPより)

『三鷹天命反転住宅』は芸術家で建築家でもある荒川修作マドリン・ギンズが設計している、建築好きなら言わずもがなという、有名な建築作品でもあります。死なない為の住宅=不老不死をコンセプトに造られたこの建物は、デザイナーのお二人曰く、人間の五感を常に刺激し活性化する事で長く生きられるのだとか。

例えば床に砂利が埋め込まれていて足裏に刺激を与えたり、わざとシンクを斜めにして使い、少し身体に負担がかかるといった事が良い刺激につながるなど、様々な仕掛けが施されています。その計算し尽くされた色彩豊かな建物の内外装に感性は常に刺激され、また通常の生活とはかけ離れた環境、条件下のもとで生活をしてみるというは事、私達に様々な「気づき」を与えてくれるのです。

(出典:公式HPより)

(出典:airbnbより)

「極彩色の死なない家」という事で東京西郊外の三鷹市のランドマーク的存在にもなっている三鷹天命反転住宅。建物完成から15年となりますが、地元の人のみならず多くの人が遠方よりこの建物を見学しに訪れています。

そして冒頭でもご紹介させて頂いた様に、この三鷹天命反転住宅は2005年に建物が完成してから一般向けに部屋の賃貸をしており、これまでも数々の著名な方達がこの建物に住んだと言われています。空きがあれば実際にこんな芸術的な建物に住む事ができてしまうわけですが、当然人気物件の為、中々空き部屋が出る事はありません。

そんな方の為に、現在はairbnbでゲスト向けに宿泊サービスを行っていますので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

三鷹天命反転住宅で過ごしてみる事で本能や五感が刺激され、あなたの「天命」が反転し長生きできるかも知れませんよ。💡 😄

【所在地】
〒181-0015 東京都三鷹市大沢2-2-8
公式HP http://www.rdloftsmitaka.com/
airbnbの情報は>こちら

この記事をシェアする

関連する記事