NEWS

働く女性による川柳大賞『シティOL川柳大賞2020』の受賞作が発表‼👩‍💼

働く女性による川柳大賞『シティOL川柳大賞2020』の受賞作が発表‼👩‍💼

投稿者:じんじん

忙しい人のための概要

・働く女性のための情報誌「シティリビング」が1997年から主催している川柳大賞

【公式サイトhttps://city.living.jp

大賞は「ときめかない 私の会社の おっさんず」(テレビ朝日のドラマ『おっさんずらぶ』が元ネタ)

・去年の作品はこちらでご覧になれます
https://city.living.jp/tokyo/f-tokyo/1031945

ADVERTISING

働く女性による川柳大賞!その受賞作は?

じんじん

サラリーマン川柳やオタク川柳など、話題になる川柳大賞がありますが、この『シティOL川柳大賞』は働く女性が主役となっています。

エリカ

オタク川柳はこの前、ウチでも取り上げましたよね。興味のある方はこちらをご覧ください!

>オタク川柳大賞の記事はこちら

じんじん

さて、全国から集まった2118句より選ばれた川柳とは!?

エリカ

どるるるるるるるるる……(ドラムロール)

ドンッッッ!!!

〈大賞〉オフィス部門👑

【ときめかない 私の会社の おっさんず】

(イラストはシティリビング https://city.living.jp より転載)

じんじん

テレビ朝日のドラマ『おっさんずラブ』にかけたネタです。男性同士の職場恋愛がコミカルに描かれた『おっさんずラブ』は、女性を中心に広く話題を集めました。

エリカ

ドラマは見ていないけど、言いたいことは伝わりますね。イラストの女性が言う通り、「お互い様」ではあるんだけど。(笑)

じんじん

シティOL川柳大賞では【オフィス部門】【恋愛・結婚部門】【ビューティー・ダイエット部門】【マネー・ライフ部門】で作品が募集されました。それぞれの入賞作品も見ていきましょう。エリカさんコメントをお願いします!

エリカ

はーい!

〈入賞〉オフィス部門🏅

【「時短しろ」 ボスの話が 長すぎる】

エリカ

自分が話している時は、時間が止まっていると思っている説。っていうやつですねこれは…常にタイマーを首にかけさせて、3分ごとに音で知らせてあげてほしい。

〈入賞〉恋愛・結婚部門 🏅

【婚活が 令和に突入 延長戦】

エリカ

平成のうちに決めておきたかったよね……わかりみすぎて辛い。きっとここから大逆転ゴールが生まれるから、頑張ろう!(´;ω;`)ウッ…

〈入賞〉ビューティー・ダイエット部門 🏅

【痩せたいと ボヤきながら タピってる】

エリカ

タピオカってカロリー高いんだよね~。芋だし、甘い飲み物に入ってるから軽く一食分くらいのカロリーがあるの。わかっているんだけど、飲みたいじゃないですか〜( ;∀;)

〈入賞〉マネー・ライフ部門 🏅

【改革で 定時に帰るが いつも暇

エリカ

定時で帰るようになった、という話はよく聞きますよね。暇なときって辛いんだよね〜(^_^;) 余計なことまで考えちゃうし、できれば全部スケジュール埋めたい…。

ウチでも川柳大賞をやってみたくない?

じんじん

さあ、どうでしたか?

エリカ

面白かったです!サラリーマン川柳やオタク川柳もだけど、そのジャンルの人らしさが出ていて…。

じんじん

こういうのを見ていると、うちでも川柳大賞をやりたくなりますよね。例えば、クリエイター川柳大賞とか。(笑)

エリカ

いいですねー!『クリエイター川柳』で調べてみると、2014年にマイナビさんがやったみたいだけど、そこからは続いていないみたいですよ。

じんじん

部門を分けるとすると……

・作家部門

・イラストレーター部門

・デザイナー部門

・漫画家部門

・編集者部門

・音楽部門

……うーん、かなり増えてしまいそうです。

エリカ

一口にクリエイターと言っても、たくさん種類がありますからね。
上手くまとまったら、企画にしてみましょうよ!

じんじん

いいね!さて、これからも色々なオモシロ川柳が登場して、私たちを笑わせ、癒してくれることでしょう。皆さんも機会がありましたら、普段思っていることや考えていることを、川柳にしてみてはいかがでしょうか?

エリカ

では、私も一句。

【自信のない 記事に限って 評判いい】

じんじん

あるあるだね~。(笑)

この記事をシェアする

関連する記事