NEWS

今年も開催‼『オタク川柳大賞2019』🤓

今年も開催‼『オタク川柳大賞2019』🤓

投稿者:Jiro Matsushita

ライターのジローです。今年もやってきました、オタク川柳大賞!

こちらのコンテスト、なんと神賞には賞金10万円と、受賞者の胸像が贈られます。胸像はともかく、賞金10万円は欲しいですよね!これまでの受賞作品をチェックしながら、傾向と対策を練っていきましょう。

これまでの受賞作品をチェック!

(第14回 神賞)

『細胞は はたらいているが 俺無職』

細胞でさえ働いているのに、俺は働いていない……という自虐ネタですね。
はたらく細胞というアニメが流行ってまして、それを掛けられています。

(はたらく細胞アニメ公式サイト:https://hataraku-saibou.com)

(第13回 神賞)

いいじゃない 通過も貨幣も 仮想でも』 

仮想通貨と仮想彼女を掛けたネタです。
こちらも仮想通貨が話題になった時期なので、旬のワードを絡ませると良さそう。

(第12回 神賞)

「君の名は」 聞いてくれたの ポリスだけ 

当時の大ヒットアニメ『君の名は。』を職務質問に掛けた自虐ネタ。アニメと現実の差がシビアすぎて、思わず涙が出てきてしまう…


(君の名は。映画公式サイト:http://www.kiminona.com)

(第11回 神賞)

パソ決して 消える美少女 映るデブ

オタクに限らず、あるあるネタですね。映画などを見ていて、暗転したときに自分の顔がモニターに映ると、気分が萎えてしまいます…… orz

(第10回 神賞)

壁ドンを やってくれるの ルンバだけ』 

壁ドンが流行ったのはこの頃でしたか? そんなに昔でしたっけ?時が流れるのは早いものです…

「オタク川柳大賞 傾向と対策

①共感の持てる自虐ネタ、あるあるネタが強い

前向きなネタより、後ろ向きなネタの方がウケますね。ただ、、あんまりネガティブすぎると笑えなくなってしまうので注意です。(笑)

➁旬のワードや作品名を掛けたネタが強い

その年に人気になった作品や、流行語大賞になりそうなキーワードを使って、オタクネタに絡められないか考えてみると良さそうです。「あの年はこんなものが流行ったんだな」となる感じですね。

(公式サイトより https://www.jiyu.co.jp/singo/ )

面白い川柳が出来たら、こちらで応募しよう!

(オタク川柳大賞公式サイト:https://www.575.moe)

さて、せっかくなので今回私も考えてみました!

『オタクには 上級なんて ありません』

流行語候補の「上級国民」を皮肉りつつ、オタクの自虐を込めています。

『説教は 推しのボイスで 聞きたいな』

これなら辛いお説教も、すべてご褒美に早変わり!
職場をARにして、お互いに理想の姿形でお仕事すればみんな幸せです。

『タピになり 推しにタピられ タヒりたい』

タヒるとは「死ぬ」のネット用語で、「死」の上の棒を外すと「タヒ」になります。
タピオカになって推しに吸われたいという妄想のキモさを込めています。

『現代の 偉人もいつかは 萌え化され』

〈織田信長 美少女で検索すると、出てくる出てくる…安倍総理やイチローも、いつかは美少女に?(すでになっているかも)

締切は2020年の1月6日です!

10万円(と胸像)を目指して、是非みなさんも応募してみましょう!

投稿者:Jiro Mtsushita(チームアミューズ ライター)

イラスト:まと

この記事をシェアする

関連する記事