NEWS

秋葉原で開催される『マニアフェスタ』に集まるマニアが強者すぎてついていけない。

秋葉原で開催される『マニアフェスタ』に集まるマニアが強者すぎてついていけない。

投稿者:Yoshioka Shiori

画像は公式サイトより

こんにちは、ライターのしおりです。

本日は聖地秋葉原にて来年2月に開催される、

マニアの、マニアによる、マニアの為のイベント!

『マニアフェスタ』についてご紹介致します!

忙しい人のための概要

・全国からマニアが集まる『マニアフェスタvol.4』が、2020年2月8日・9日に秋葉原の「アーツ千代田3331」にて開催。出店受付は12月17日まで!

<公式サイト>

https://maniafesta.jp/mf4-form/

・前回のマニアフェスタには2700名が来場したほか、テレビラジオの取材も多数!

みんなは『マニア』を自称できるようなものってある?

                                              画像は公式サイトより

しおり「とにかくこの『マニアフェスタ』ですが、参加者のレベルが高すぎる!」

廃墟マニア

昆虫食マニア

・鉄塔マニア

・公園遊具マニア

しおり 「この辺りならまだギリギリ理解できるのですが…」

路上に落ちた片手袋マニア

・顔出し看板マニア

・街で見かけるゴムホースマニア

・建物のシャッターマニア

しおり 「ここまで来ると意味不明なレベルです!」(笑)

ユージ「うちのチームで、これに参加できそうなマニアっているかな?」

エリカ「エンジニアのSさんはどうです? アニメオタクで抱き枕を軽く3桁は持っていますが」

しおり「うーん、たしかに一般人視点で見ると立派なマニアですが、『マニアフェスタ』と比較すると、『ごく普通のどこにでもいるマニアレベル』になってしまいそうです」

エリカ 「だそうですけど、どうですかSさん」

Sさん「普通と言われてうれしいような、悲しいような」

ユージ「繊細なオタク心理」(笑)

どのようにしてマニアは誕生するのか?

しおり 「軽い気持ちで集め始めたら、いつの間にか夢中になって……というパターンが多いような気がします。一度始めてしまうと、ずっと続けてしまうタイプの人っているじゃないですか」

Sさん「わかります。自分もなんとなく抱き枕を買い始めたら、他のものも買わずにはいられなくなってきました」

ユージ 「あとは小さい頃の憧れとか、トラウマに近いものが影響しているかもしれません」

エリカ 「私、小さい頃に親が遊んでくれなかったんで、一人で乾電池を回して遊んでいたんですよ。それで一時期、乾電池集めにハマったことがありまして」

しおり 「さらっと重いことを言ってくるエリカちゃん!」( ゚Д゚)

エリカ 「乾電池って楽しいですよ。デザインや重さもそれぞれ違いますし、指で押してくるくる回転させると、万華鏡みたいに綺麗に見えるんです」(*^^*)

しおり 「やめて!  エリカ ちゃんの幼少時代を想像すると涙が出てきちゃう!」

エリカ 「まあ小学校を卒業する頃には辞めましたけどね(笑)。両親とも仲良く過ごせるようになりましたし」

ユージ「よかったです、 エリカさんが乾電池マニアになっていなくて」

エリカ 「でも、こういうイベントがあるんだったら、乾電池収集を再開してもいいかもしれませんね…」

しおり 「お姉ちゃんがいくらでも乾電池を買ってあげるからね……ううっ……」(´;ω;`)

「というわけで、我こそはというマニアの方がいらっしゃいましたら、参加を検討されてはいかがでしょうか?」

投稿者:Yoshioka Shiori(チームアミューズ ライター)

この記事をシェアする

関連する記事