NEWS

Gotoトラベルキャンペーン×JR割引で旅をもっと楽しくお得に!🚅

Gotoトラベルキャンペーン×JR割引で旅をもっと楽しくお得に!🚅

投稿者:てつお

こんにちは、ライターのてつおです。

今回は鉄道と旅が大好きな私がオススメする、まったり程よく、そしてお得に楽しめる鉄道旅のススメと題しまして、今話題のGotoトラベルキャンペーンなどの事例も交えて、鉄道旅の魅力をご紹介させて頂きます!🚊

ADVERTISING

GoToトラベルの制度、メリットやデメリットなどを簡単おさらい

割引35%+地域共通クーポン15%

【GoToキャンペーンの制約】

※宿泊費についてはほぼ全て対象となる
※交通費については単体で直接手配すると対象外

【メリット・デメリット】

新幹線はもったない!? 旅を何倍も楽しくする「途中下車」のススメ

多くの方は旅をする際には、旅行会社などが企画するツアーパックなどを利用する事が多いのではないでしょうか。もちろんプロが企画した旅行プランで旅の日程をこなすという楽しみ方もあるかと思いますが、自分自身で手配をする鉄道旅行の醍醐味の一つとして「途中下車」を楽しめるという事があります。最終目的地だけではなく、その途中での出会いや風景、グルメなどを楽しむ事で、旅の充実度は何倍にも増す事でしょう。

そして、意外と知られていないかと思いますが、JRでは片道の移動距離が100kmを超える乗車券であれば任意の駅で途中下車が可能となっています。100kmであれば途中下車ができる有効日数は当日中となり、101km以上で2日間、201km以上で3日間といった具合で有効日数が定められています。

例えばこの様なJRの途中下車の制度を利用してみたり、その旅に上手くハマる「フリー切符」などがあれば、旅の目的地だけではなく、その周辺の一定エリア内をじっくりと周遊することも可能なんです。こういった旅の仕方は旅のプランが事前に決められてないからこそできるものといえ、出発した後もその時の気分に合った自分自身のオリジナルプランを計画して、旅をゆっくりと楽しむ事ができます。

プラン別に旅の料金などを比較してみる

さて、ここで以下の様なかたちで旅のプランを想定した時に、それぞれのプランで料金等にどの様な違いがでるのか少し比較してみたいと思います。

旅行検討例:東京~北海道(道南)、2泊3日、11月の3連休、1名1室を想定で比較

①【旅行会社のパックプラン】

・往復新幹線利用、函館の某ホテルに2泊

表示価格¥72,100-GoTo割引(35%)=¥47,000 地域共通クーポン(72,100×15%)※別途

②【JRの早割+宿泊】

JRの早割「お先にトクだ値スペシャル

・乗車券+特急券がセットで、正規料金の50%OFF
・席数限定、20日前までの予約が必要
・往復新幹線利用、函館の某ホテルに2泊(直接予約)

 JR ¥11,610×2+宿泊¥9,500※×2泊-GoTo割引(9,500×2×35%)=¥35,500
地域共通クーポン(9,500×2×15%)※別途

③【JRのフリー切符(特急券別途)+宿泊】

フリー切符「三連休東日本・函館パス

・関東から道南までの広いエリアにわたって3日間JRと一部会社線が乗り放題
・3連休限定なので、今年(2020年)の直近だと11月の連休に限られる
・特急券等は別途購入が必要
・往復新幹線利用、函館の某ホテル2泊(直接予約)

三連休パス¥14,370+特急券¥11,330×2+宿泊¥9,500※×2泊-GoTo割引(9500×2×35%)=¥49,500 地域共通クーポン(9500×2×15%)※別途

まとめ

今回ご紹介をさせて頂きました様に、交通費分までGotoキャンペーンの割引が適用になる旅行会社などのパックプランが必ずしも最安になる…というわけでもなく、行く場所やプランによっては、少々手間はかかるものの自分自身で直接手配をした方が融通が効きやすく、その上旅行代金を節約できちゃうという様なケースもあります。

Gotoトラベルキャンペーンがあるから、まとめて値引きになる旅行パックプラン一択だ!という考えに絞るのではなく、今回ご紹介させて頂いたJRで利用できる割引制度や、旅をじっくりと楽しめる途中下車の制度などを活用するなど、その旅の目的やプランにあったものを上手く活用して、旅をより楽しんで頂ければと思います。🚅

この記事をシェアする

関連する記事