COLUMN

世界の誰かに響くかも知れない!?『名言』を勝手に作ってみた 👩‍🎓👨‍🎓

世界の誰かに響くかも知れない!?『名言』を勝手に作ってみた 👩‍🎓👨‍🎓

投稿者:ゆりやん

¨信念があるからと曲げないのは二流、信念があるからこそ曲げる事ができるのが一流である。¨

Second-class can not change because of beliefs.. first-class can changes because of beliefs

こんにちは、ライターのゆりやんです。

早速ですが、上記の「名言」を読んで心に響いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらの有名な名言はそう…

さっき私が作ったものなのです!!😂

さあ、今回は自粛期間のアンケートと致しまして私の方からライターの皆さんに、こんなお題を出させて頂きました。

ADVERTISING

《世界の誰かに届くかも知れない、オリジナルのポジティブ名言を考えてください》

ゆりやん:名言って、何かを成し遂げた偉人の方が言うものって感じがありますよね。でも、どこかの誰かに響くのなら、ごくごく一般の人が、ごく一部の人に向けて届ける名言があってもいいのではと思いまして、今回は我々で勝手に名言を作らせて頂こうというわけです! 💡

じんじん:なるほど、確かに名言っていうと「何を言うかより誰が言うか」というのが大事なわけで、ある意味名言は偉人の特権的なものなのかも知れないけど、別に一般人が言ってはいけないわけじゃあないもんね。(笑)

ゆりやん:その通りです! 名言は誰にだって言う権利はあります!
今回はひとつ条件として、ポジティブな名言である事とさせて頂きました。大半の人にはさっぱりだけど、どこかの誰かを元気付けてくれるかもしれない、ポジティブな名言をお願いしております。じんじんさんには解説を一緒にお願いしたいと思いますので、宜しくお願い致しますね!😄

じんじん:宜しくお願い致します。(どうなることやら……)

ゆりやん:さあ、それでは早速集まった名言の数々を順番にみていきましょう!

① ¨もしあなたが左右違う靴を履いたとしても、歩くことはできる¨

Even if you wear different shoes, you can still walk

ゆりやん:電車の中で気づいたそうです。ローファーと運動靴という組み合わせだったようで。

じんじん:顔を真っ赤にしながら思いついた名言だったんだろうね。(笑)

ゆりやん:「二足の草鞋を履く(両立しないような2つの職業を兼ねること)」ということわざがありますが、片方ずつ履いて歩くというのは、力技感があって素敵だと思います。

じんじん:ただの開き直りに聞こえるけれど、「靴」という単語が象徴的だから、なんとなく名言っぽく響くのが面白いよね。

ゆりやん:敷かれたレールの上を、左右の違った靴で歩く。なかなかロックな生き様ではありませんか。😎

じんじん:ところで、なんで英訳がついてるんですか?

ゆりやん:何故って、、その方が「名言っぽく」見えるからですよ。

じんじん:た、確かに。😅

② ¨「太郎」は、平凡でつまらない名前なんかじゃない。

『桃太郎』『浦島太郎』『すたみな太郎』『キャベツ太郎』

 個性いっぱいの太郎で溢れている。

 どんな太郎になるのかは、君次第なんだ。¨

“Taro” is not an ordinary and boring name.

“Momo-Taro” “Urashima-Taro” “Stamina-Taro” “Cabbage-Taro”

 It is full of unique Taro.

 It’s up to you to decide what “Taro” will be.

ゆりやん:太郎さん限定ですが、大いに励ましてくれる名言ですね!

じんじん:キャベツ太郎を引き合いに出されても、太郎さんは励まされないと思うけど。

ゆりやん:でも、こんな使われ方をする名前って、太郎さん以外にないんじゃないですか?

じんじん:まあ、英語だったら「〜マン」に当たるような使われ方だからね。

ゆりやん:まさに無限の可能性を秘めた名前ですね!😄

③ ¨花を咲かさない雑草に、花を咲かせるのはあなたの想像力である¨

It is your imagination to make flowers bloom on non-flowering weeds.

ゆりやん:とある画家の受賞パーティーに、たくさんのお花が届けられました。しかし一つだけ、花をつけていない「雑草の束」があったのです。周りの人たちは不思議そうにしていましたが、画家はその意味を理解して、雑草を置いた壁一面に花を描いて見せました。

じんじん:へー、そんなエピソードがあるの?

ゆりやん:あるわけないじゃないですか。そういう妄想をしながら考えた名言だそうです。なかなかバズりそうな作り話ですよね。🤣

じんじん:なかなか凝っているね。(笑)
雑草を送ってくれたのは、画家のお師匠さんとかかな? 世間の賛辞に慢心するなというメッセージまで込められているような気がするね。😌

ゆりやん:教育や子育ての現場でも、標語になりそうな感じですよね。(笑)

④ ¨私があらゆる世の中の真理を解けたとしても、妻の心理だけは解く事はできないだろう。
しかし、人生をかけてこの一番の難問に挑むのも悪くはない。¨

Even if I can solve all the truths in the world, I will not be able to solve the psychology of my wife. But it’s not bad to spend my life challenging this toughest challenge.

ゆりやん:出た!偉人名言ならではの「妻(女性)には敵わない系」のやつだ!(笑)

じんじん:確かに、何か偉人の名言ってちょいちょいこういうのあるよね!(笑)

ゆりやん:いくら偉大な事を成し遂げた人でも、愛の心理だけは解けないとでもいったところでしょうか。皮肉っぽくもこういう事を名言として残している偉人の方、割と多いんですよね~。🤣

じんじん:どんな偉人も何だかんだ「人」なんだなってほっこりさせられる系の名言だよね。😂

¨お誕生日だったらおめでとう!¨

Congratulations! If your birthday!

ゆりやん:今日があなたの誕生日かは知らないけど、そうだったらおめでとうという、ポジティブな名言ですね!

じんじん:いや、これはテキトーすぎるでしょ!😂

ゆりやん:いえいえ、この記事を365人が読んでくれていたら、そのうち1人くらいは本当に誕生日かもしれませんし。きっとその人は喜んでくれているはずです!

じんじん:まあ、確率的にはね。😅

ゆりやん:インターネットには心無い言葉も飛び交いますが、ときには不特定多数の人に向けて、温かい言葉を送ってみるのも良いのではないでしょうか。

じんじん:それならたしかに、「私誕生日なんです!」って返信がしやすくなるね。そこから話題が広がるかもしれないし、誰でもいいからお祝いしたいという気持ちは、持っていると良いことに繋がるかもしれないね。💡

⑥ ¨私は祈ろう。小指をぶつけて苦しんでいる、すべての人たちのために。¨

I pray for all those who suffers from hitting the little finger

ゆりやん:小指をぶつけて痛いときに、この言葉を思い出せば勇気付けられますね!

じんじん:なんか、逆にバカにされているような気がするんですけど?

ゆりやん:これはある意味、祈りに対するアンチテーゼなのではないでしょうか。「世界平和」や「環境問題」など、大きなことに祈りを捧げるのも良いのですが、シチュエーションを限定した方が、より多くの人が救われるという意味なのです。多分。💡

じんじん:いちいちシチュエーションを絞っていたら、お祈りの時間がとんでもないことになっちゃうでしょ。😓

ゆりやん:便秘で苦しんでいる私のためにも、どなたか祈って頂けないでしょうか? 🥺

¨名言を考えるのは難しいけど、面白いですね。¨

It’s difficult to think of a famous quote, but it’s interesting.

ゆりやん:実はこれ、名言として提出されたのではなく、返信されたメールの文章です。しかしこれこそ、私が皆さんに伝えたかったことなので、最後に名言として採用をさせて頂きました!

じんじん:いいのかそれで。(笑)

ゆりやん:名言って難しいですよね。受け売りの言葉ならいくらでも出てきますが、オリジナルで考えようとなると、実際に自分自身の言葉でなければ、中々出てきませんからね。(笑)

じんじん:しかもポジティブに、誰に届くかわからない名言っていう内容だから尚更ね。😂

印象に残ったオリジナル名言は?

ゆりやん:以上、「誰かに届くかも知れない、ポジティブ名言」をお送りしました!今回の名言の中で感動した名言はありましたか?

じんじん:感動はしてないけど、『お誕生日だったらおめでとう!』の適当さとポジティブさは、ゆるくていいなーって思ったよ。今度使ってみようかな? (笑)

ゆりやん:誕生日じゃなかったとしても、楽しい会話に繋がりそうですからね! 私は『左右で違う靴を履いたって、歩くことはできる』を推したいと思います。どんな恥ずかしい失敗をしたとしても、ポジティブな名言になり得るという可能性を感じさせてくれました!

じんじん:名言ってある意味、開き直りの気持ちみたいなものだよね。

ゆりやん:最後にじんじんさんから一つ、名言で締めてもらえませんか?

じんじん:マジっすか。来るかもしれないとは思っていたけど。😓

ゆりやん:ではどうぞ!

じんじん:『明日の朝起きて、それでも覚えている名言があれば、それはあなたの指針になる』

ゆりやん:おー、なかなか素晴らしい名言です!100や1000の名言を読んでも、次の日にはほとんど忘れてしまいますからね。それでも残るものがあれば、きっと良い方向に導いてくれるはずです。

じんじん:ひとつでも残っていたらめっけもんだよね。名言を見える様に額縁にいれて飾っておいたらいいんじゃないかな。💡

ゆりやん:全国の太郎さんたち、聞いていますか? 額縁を買っておきましょうね!

じんじん:それは、流石にないでしょ。😅

この記事をシェアする

関連する記事