NEWS

JR中央線トイレ格付けランキング(代々木〜東京駅編)🚻

JR中央線トイレ格付けランキング(代々木〜東京駅編)🚻

投稿者:ユージ

《忙しい人のための概要》

・JR中央線のおすすめトイレを3回に分けてご紹介!

 第1回は「高尾〜三鷹」 

 高尾~三鷹編の記事は>こちら

 第2回は「吉祥寺〜新宿」

 吉祥寺~新宿編の記事は>こちら

 第3回は「代々木〜東京」←いまここ

※アミューズライター、ユージ(男性)の主観による評価です
※調査対象は当然のことながら《男子トイレ》です

こんにちは、皆様素敵な「駅トイレライフ」を過ごしてますでしょうか?ライターのユージです!

JR中央線編も今回でラスト!中央線最後を飾るのは代々木〜東京駅区間のトイレとなります!

さあ今回も中央線沿線にお住まいの方、中央線沿線になじみのある方は自分の知っている駅の評価がどうなっているか、是非チェックしてみてくださいね(^^)/

ADVERTISING

「清潔感」「静かさ」「雰囲気」の3項目でトイレを評価🚽

①清潔感

 床や洗面台、便器のまわりなど、トイレの清潔感について評価します。

②静かさ

 アナウンスや通行人の足音など、落ち着きを妨げる音について評価します。

③雰囲気

 トイレの場所や周囲の環境など、総合的な雰囲気について評価します。

※注意事項

・アミューズライター、ユージの個人的な感想です。
・通勤通学の時間帯による混雑は考慮していません。
・清掃のタイミングで評価が左右される可能性があります。
・調査対象は男子トイレのため、女子トイレとの関連性は不明です。

JR代々木駅

JR代々木駅(東・西口改札)のトイレです。※北口改札にはトイレがありませんのでご注意ください。

利用者が多い割には、個室が2つしかないのが心細いです。私が寄った時も満室で、15分以上待たされることになりました。電車が真上を通っているので、音はかなり響いていきますね。

清潔感:C 静かさ:D 雰囲気:D

(洗面台数:2 小便器数:5 個室数:2) 

総合評価:C

JR千駄ヶ谷駅

JR千駄ヶ谷駅のトイレです。

入口も綺麗で、デザインにも配慮がされていますね。それからこちらのトイレ、洗面台の照明がとても明るいです。トイレの明るさは、利用者の気分やイメージに大きな影響を与えますね。ただ、外観や照明の良さと比較して、清掃状態が少々悪い点が気になりました。(^^;

清潔感:D 静かさ:B 雰囲気:B

(洗面台数:4 小便器数:8 個室数:2) 

総合評価:D

JR信濃町駅

JR信濃町駅のトイレです。

改札前も綺麗で明るく、利用しやすい雰囲気ですね。アナウンスなどの音は少し響きます。小ぶりですが照明も明るく、快適に利用できるトイレです。(^^)

清潔感:B 静かさ:C 雰囲気:C

(洗面台数:2 小便器数:4 個室数:2) 

総合評価:C

JR四ツ谷駅

JR四ツ谷駅(四ツ谷・麹町口)のトイレです。
※赤坂口改札にはトイレがありませんのでご注意ください。

入口の木目のデザインがおしゃれで、採光面が多いことも特徴ですね。改札が近いので音は気になりますが、明るい雰囲気で気分転換をすることが出来るので、オススメをしたいトイレです!

清潔感:C 静かさ:D 雰囲気:A

(洗面台数:3 小便器数:7 個室数:3) 

総合評価:B

JR市ヶ谷駅

JR市ヶ谷駅のトイレです。

改札から近いために音は気になりますが、大きく目立つ入口は好感が持てます。内部に特筆する点はなく、良くも悪くも普通のトイレという印象でした。🤔

清潔感:C 静かさ:D 雰囲気:C

(洗面台数:2 小便器数:4 個室数:2) 

総合評価:C

JR飯田橋駅

JR飯田橋駅(東口)のトイレです。※西口にはトイレはありませんのご注意ください。

清掃が行き届いていない訳ではないのですが、設備そのものが割と古いのが気になります。老朽化したタイルや壁を見ると、衛生上は問題ないとしても「うっ」となってしまいますよね。掲示物などを設置するなどして、イメージ改善に取り組まれるといいかなと思いました。改札が近いためにアナウンスも良く響き、音も少々気になります。😢

清潔感:D 静かさ:D 雰囲気:E

(洗面台数:2 小便器数:5 個室数:4) 

総合評価:D

JR水道橋駅

JR水道橋駅には、東口・西口それぞれにトイレがあります。

〈東口〉

こちらはJR水道橋駅東口のトイレです。

改札から離れているので、駅の音は遠いのですが、換気扇の音が気になりました。設備自体はリフォームされているのですが、利用者が多いためか小便器まわりが少し汚かったです。( ノД`)

清潔感:D 静かさ:D 雰囲気:C

(洗面台数:2 小便器数:8 個室数:3) 

総合評価:D

〈西口〉

こちらはJR水道橋駅西口のトイレです。

構内アナウンスはエンドレスで流れてきますが、設備は悪くなく、東口に比較すると清潔感がありました。JR水道橋駅のトイレで迷ったら、西口をおすすめいたします!

清潔感:C 静かさ:D 雰囲気:C

(洗面台数:2 小便器数:6 個室数:3) 

総合評価:C

JR御茶ノ水駅

JR御茶ノ水駅には「聖橋口改札」「御茶ノ水橋口改札」それぞれにトイレがあります。

〈聖橋口改札〉

JR御茶ノ水駅・聖橋口のトイレです。

設備としては、平均より1段階古い感じでした。入口は改札の正面近くで、音や人通りも気になります。男女のトイレの入口も近いので、女性には敬遠されそうな雰囲気ですね。🤔

清潔感:D 静かさ:D 雰囲気:D

(洗面台数:2 小便器数:4 個室数:2) 

総合評価:D

〈御茶ノ水橋口改札〉

こちらは御茶ノ水駅・御茶ノ水橋口のトイレです。

かなり古いトイレで、3つある個室のうち1つは和式です。中央線で和式トイレがあるのはここだけです。中はすれ違うのも苦労するくらいに狭く、とても気まずい思いをしました。音もうるさく、様々な要素で落ち着くことが難しいといったトイレです。😱

清潔感:D 静かさ:E 雰囲気:E

(洗面台数:2 小便器数:4 個室数:3) 

総合評価:E

JR神田駅

JR神田駅には、南口・北口それぞれにトイレがあります。

〈南口〉

JR神田駅・南口のトイレです。

エスカレーターの利用アナウンスが流れ続けていますが、その他の騒音や人目が気になるということはありません。トイレ内ですが、ゴミが放置されていることが目立ちました。利用者のモラルの問題ではありますが、注意書きや装飾など、ゴミを放置しにくくなるような工夫があっても良いかなと思います。

清潔感:D 静かさ:C 雰囲気:C

(洗面台数:3 小便器数:10 個室数:4) 

総合評価:D

〈北口〉

JR神田駅・北口のトイレです。

南口のトイレと同じく、ティッシュやゴミの放置が目立ちました。他の駅はこれほどゴミが置かれている印象はなかったのですが……。(-_-;)

清潔感:E 静かさ:D 雰囲気:D

(洗面台数:2 小便器数:6 個室数:2) 

総合評価:E

JR東京駅

JR東京駅には南口・北口それぞれにトイレがあります。

〈南口〉

JR東京駅・南口方面のトイレです。

改札から離れた場所にあり、眠れるくらいに静かです。近くに飲食店が多いこともあるのか、清掃面でも行き届いているように感じました。もちろん利用者は多いので、それなりにうるさかったり汚れたりはすると思いますが、東京のトイレとして恥をかかない水準のトイレだと評価できます。😄
個室の数も8つと多いので、安心して利用できるでしょう!

清潔感:C 静かさ:B 雰囲気:B

(洗面台数:4 小便器数:6 個室数:8) 

総合評価:B

〈北口〉

JR東京駅・北口方面のトイレです。

清掃は行き届いていますが、全体的に使用感があり、トイレ内の排水溝からは虫が出てきていました。人通りもアナウンスも多いので、あまり落ち着けるという雰囲気ではありません。😢

清潔感:D 静かさ:D 雰囲気:D

(洗面台数:3 小便器数:7 個室数:4) 

総合評価:D

JR中央線(高尾〜東京)トイレ格付け番付🚾

まとめ:JR中央線トイレ格付けランキングを振り返って🚻

ここまで読んで頂いてありがとうございます!
今までの人生で、これほど真剣にトイレについて考えたことはありませんでしたが、利用者目線で多くのトイレを比較・観察していくと、今までに気づかなかったことが見えてくるようになりました。

①トイレの綺麗さが、駅へのイメージに直結する

清掃状況はもちろんですが、トイレのデザインに工夫がされていたり、照明が明るかったりすると、駅やその地域へのイメージが大きくアップします。今回の格付けで「B」評価以上の駅は、私の中で大きくイメージアップした駅でした。

②ほんの少しの工夫で、利用者の印象を良くすることができる

ほとんどの駅が、利用者の印象を良くするための配慮をしていませんでした。中央線で唯一、装飾がされていたのは「武蔵小金井駅」でしたが、それも大げさなものではなく、100円均一で買えるようなプラスチックの観葉植物です。利用者にマナーを守ってもらい、綺麗なトイレを維持していく上でも、トイレを管理している人と、利用する人のつながりを感じさせるような工夫が欲しいと思いました。

③個室が2つしかないトイレを使うのはリスクあり

男性の個室トイレの滞在時間は、平均して5〜6分というデータを見たことがあるのですが、これは「1〜2分で終える人」と「10分以上かかる人」の両極に分かれた結果としての「平均5〜6分」ではないかと思います。

つまり、2人に1人は10分以上トイレを占有する利用者なので、個室が2つしかないトイレに駆け込む場合、運が悪いと長時間を待たされることになります。

個室が3つ以上あるトイレでは、そのような確率を分散することが出来ますし、個室が使用されている時間も短いため、衛生面でも綺麗に保たれているように感じました。トイレの装飾については、どこの駅も力を入れていないので、だからこそやってみる価値があると思います。もし、関係者の方がこの記事をご覧になられていましたら、ぜひ検討して頂ければと思います。

さて、これで『JR中央線トイレ格付けランキング』の記事はおしまいです!
駅のトイレを一つずつ、写真を撮ったり調べたりするのは中々大変でしたが、良い経験になりました(笑) 最初の案では、トイレの中も写真に撮ろうかと考えていたのですが、かなり生々しい感じになってしまいましたので、外観だけにしておきました。😂

ただ皆さんも、「A評価のトイレはどんなものなんだろう?」と気になっていることと思いますので、おまけとして立川駅東口の温水洗浄機能付きトイレの画像を公開いたします。
こちらです!

どうです、綺麗でしょう?カバンや物を置くスペースも十分ですし、手すりなどのバリアフリーも問題なし!センサーで水を流せるので衛生的で、何よりウォシュレット付きです!
果たして、この立川駅を超える駅トイレはあるのでしょうか……?

中央線は今回で終わりですが、「他の沿線や鉄道会社も調べて欲しい」という声を頂いております。
いつ、どの沿線をチェックするかは決まっていませんが、私自身も他の沿線を調べたくなってきたので、楽しみに待っていてくださいね!

それでは皆様、素敵な「駅トイレライフ」をお過ごし下さいね~(^^)/

この記事をシェアする

関連する記事