NEWS

botって何?「話相手」は自分で作れる時代!?

botって何?「話相手」は自分で作れる時代!?

投稿者:エリカ

私「せんぱーい、話を聞いてくださいよー。飲みに行きましょうよ〜」

先「イヤよ、あなた愚痴ばっかりなんだもの。壁とでも話していなさい

私「壁は返事してくれないじゃないですかー。慰めてくれませんよ〜」

先「それならAIにでも話しかけることね。ちょうどいいサービスが始まるから」

私「……えーあい?」

先「LINEでこれやってみて。ついでに感想を記事に書いてね」

私「ぎゃー」

なんか人工知能が話し相手をしてくれるっぽい

人工知能とかよくわからないけど、LINEでお話をしてくれるAIがあるらしい。

ものは試しでやってみることにした。

NTTレゾナント株式会社が開発している『goo botmaker』で遊んでみた

ここでは何種類かのbot(機械による発言システム)と会話ができるという。

その中になんだかカワイイヤツがいたので、さっそくLINEで会話をしてみた。

goo botmaker 公式ページより 

https://botmaker.goo.ne.jp

おお、自然に返してくれる。

ただ長文だと難しいようで……。

ワンちゃんに向かってなにを言っているんだ、と我に返る。

AIbotにはシンプルな問いかけの方が良いようだ。

というか….

この子カワイイ♡(笑)

忠犬もちしば公式サイト

https://mochishiba.skj.jp

goo botmaker で、理想のAIを育てられるようになる!

先「どうだった?」

私「いいですねこれ。既読無視する先輩とは大違いです」

先「よかったわね。じゃあもう連絡しないでね」

私「いえいえ! やっぱりAIなので、深いところまでは理解してくれませんし」

先「そりゃAIにも限界はあるでしょう」

私「もう少し毒というか、ツンツンした感じの方が私には合っていますし」

先「知らねーよ」

私「あ、いいことを思いつきました!」

 「botmaker のサービスが始まったら、先輩のbotを作りましょう!」

先「は?」

私「そうすれば、先輩と先輩botのふたりが私の悩みを聞いてくれます!」

先「私はお役御免じゃないのか…」

私「先輩にも私のbotをプレゼントしますよ」

先「絶対にいらない」

AIを育てるサービスが試験的に始まっている!

『メダロット』

というロボット作品のキャラクターを、みんなで育てようというプロジェクトがスタートしています。

参加費は五千円(税抜)で、完成したキャラクターはゲームにも登場するらしいです!

メダロット公式サイトより

https://botmaker.goo.ne.jp/detail/md01/

メダロット公式サイト

https://www.medarotsha.jp/ms/

私「好きなキャラと話せれば、ファンは嬉しいですよね」

先「タレントやバーチャルyoutuberとも相性が良さそう」

私「ウチのチームでもやりましょうよ! 面白いですよこれは」

先「実は既に……あ、これはまだオフレコだった」

私「えっ、なんですかそれ、気になります!」

先「というわけで」

近日情報公開予定! 

私「いやいや、私には教えてくださいよ」

先「この後の会議でね」

私「………..」

投稿者:エリカ(チームアミューズ スタッフ)

この記事をシェアする

関連する記事